ZX-25R試乗レポートin鈴鹿サーキット 全日本ロードレース

日記

ヒスケです!

先週末、鈴鹿サーキットで行われた全日本ロードレース最終戦に行ってきました。

レース観戦もそうですが、一番の目的はNEWマシンの試乗会。
ラインナップにZX-25Rの名前があったので、これはチャンス!と鈴鹿へ向かいました。

25Rは間違いなく人気があるだろうと考え、メインレースのある日曜日ではなく土曜日に試乗。
朝9時ごろに受付しましたが、それでも13時~の枠でしか乗れませんでした。
恐るべし人気っぷり。

朝ごはんも食べずに来たので、レース見ながら頂くとしますか。
天気も良いし、久しぶりのレーシングサウンドを聞きながらのカツサンドは絶品です。

今年はコロナの影響でレース観戦できるチャンスも僅かでしたね。楽しみにしていた8耐も中止ですし・・・。
来年こそは、楽しく安心してレースが見れますように。

こちらが今回の目玉、KAWASAKI ZX-25R。
久しぶりの250cc4気筒ですよ。いったいどんな乗り味なんでしょうかねぇ。ワクワクします!

ようやく13時になり、試乗の時間がやってまいりました。
走るのは交通センター内に設けられたテストコース。結構広い!

試乗は教習員先導で行われます。
始めはゆっくりですが、最終的には結構なスピードで走れます。公道試乗とは一味違う!
(実際には大した速度は出ていませんでした・・・25Rのサウンドが速度感覚を麻痺させていますw)

試乗の様子は動画↓をどうぞ。

ZX-25R試乗 鈴鹿サーキット

いやー、ほんといい音ですね。
これだけの為にこのバイク乗りたいくらいです。


試乗したのはKRTエディションではないのでクイックシフターは付いていませんでしたが、それでも楽しさ満点。
スムーズでよく回るエンジンは、よくぞこんなものを作ってくれた!カワサキ!と褒めたくなる出来栄え。

アクセルを開けていくと回転の上昇と共にパワーが出てきて、結構な勢いで加速します。
私がかつて乗っていたNinja250Rよりも明らかに速いですね。
ぶん回しても振動が少ないし、まさに精密機械のようなエンジン。高速巡行もさほど苦ではないかな?


試乗のようなフラットなコースだと楽しさしかないですが、例えばキャンプ道具満載で峠を登るとなるとちょっと苦しいと思います。
キャンプ特化でVストローム250、ツーリングやちょっとレーシーな雰囲気重視で25Rの2台持ちが最高でしょうねぇ。

そんなことできないので、私はCB400ST(自称)を頑張って乗り続けるつもりですが・・・。

ぶん回せて下のトルクもある。やっぱりCBのエンジンは名器です。
でも、久しぶりに違うバイクに乗れていい刺激になりました。楽しかったな~。

ということで、25R試乗レポでした。

コメント