バウルーを購入!アレンジレシピで色々焼いてみた。

5.クッカー、食器類

前回の記事で紹介していた、バウルーが届きました!
さっそく家で料理に使ってみたので、簡単にご紹介しますね。

パッケージの箱がかわいいですね。
イタリア商事という会社名ですが、製造は日本の新潟です。

全体図

全体はこんな感じ。
至ってシンプルです。シングルタイプなので中は平らになっています。

本体はアルミで、フッ素樹脂加工がされています。
フタは取り外し出来ませんが、改造して外せるようにしている方もいます。
ひとまず私はこのままで使っていこうと思います。

定番の肉まんプレス

さっそくこれでいろんな料理を作ってみましょう!
今日バウルーが届くことを知っていた嫁さんが、コンビニで色々食材を買ってきてくれました。ナイス!

まずはゆるキャン△でもおなじみの肉まんプレス!肉まんが無かったのでピザまんでやってみます。

バターの甘さとピザまんの風味がマッチして、美味しい!
外はパリパリ、中はチーズがトロリ。ご飯というよりおやつの感覚ですね。

めっちゃ簡単ですね~。
コールマンのホットサンドメーカーみたいに仕切りや刻印が無いので、キレイに挟めます。

刻印はホットサンドにはいいんだけど、アレンジレシピには不向きでしたね~・・・。
ま、どれも得手不得手があって当然ですからね。

シューマイの挟み焼き

続いては、冷凍シューマイをそのまま挟み焼きしてみました。
セブンで買った、6個入のやや大きめシューマイですが、ちょうど収まりました。

普通に焼けばふわっとしているシューマイも、挟み焼きすれば両面こんがりのカリカリ仕様に。
なんていうか、もうほとんど焼き餃子ですね(笑)

プレスすることで中の肉汁が出てきて、かなりジューシーです!
味はいつものシューマイだけど、風味が変わる。ホットサンドレシピはそれだけでプチアレンジになるわけですね。

冷凍チャーハンまで!

最後は冷凍チャーハン!
これは単純に、シューマイと一緒に食べたくなったから(笑)

冷凍の袋からそのまま出して、フタをして焼くだけ。
バウルーで焼けば熱が入るのも速いし、鍋を振らなくても焼きムラなく全体に火が通るので、普通にフライパンで焼くよりも速くて美味しい気がしました。

混ぜる必要もないし、具材が飛び散らないのも楽ちんポイント。
初めてなので量を手加減しましたが、もっと入れても美味しく作れそう。

ちなみにニチレイの冷凍チャーハン使ってます。本当に美味しいですよね、これ。
冷凍なのでキャンプに持って行くのもありだな。

コールマンと比較してみた

コールマンのホットサンドイッチクッカーと並べるとこんな感じ。
サイズ感はほぼ同じですね。バウルーはハンドルが外せないので収納性は劣ります。

本体部分のサイズも似ていますが、バウルーのがやや幅広いかな?
食パンサイズピッタリのコールマンに対し、プレスして具材がはみ出ても許容してくれるバウルーといった感じ。

コールマンはきっちりプレスしてカリカリのホットサンド、
バウルーは優しくプレスしてふんわりしたホットサンドを作るといった違いでしょうか。

まとめ

まさかホットサンドメーカーを二刀流使いする日が来るとは。
ということで、購入したばかりのバウルーをさっそく使ってみたレポートでした。

リロ氏のごとく「ただ本当に挟んで焼くだけ」なんですが、それでも美味しくなってしまう魔法のようなクッカーですね。

バウルー公認のレシピ本もあるそうです。
ホットサンドのほか、ごはんやおかず系レシピも載っています。

すっかりホットサンドレシピにハマっちゃいそうなので、とりあえずこれ読んで勉強ししてきます!
バウルー以外にも、ホットサンドメーカー自体がかなり流行っていますので、これから買おうと考えている方はお早めにご検討くださいませ。
バウルーニューバウルー シングル(S)
キッチンコレクションショップ
¥ 3,341(2020/05/21 22:50時点)

今のところAmazonが最安値っぽいですが、人気商品はすぐ値上がりするのでよく比べたほうが良いです!
それでは!

コメント