キャンプ場レポート

sdr

これまでに利用したことのあるキャンプ場を、ライダー視点でまとめてみました。
評価が目的ではなく、キャンプに何を重視するかで探しやすくしています。

「どこか良いキャンプ場無いかな?」そんなときの野営地選びの参考にどうぞ。
私は三重県民ですので、関西・東海地区がメインになっています。

キャンプ場にリンクがあるものは、キャンプ場HPへ飛びます。
レポ=実際にキャンプしたときのレポート記事です(旧楽天ブログへ飛びます)

評価基準

5項目でそれぞれ5点の25点満点。
あなたがキャンプ場に期待する項目が高いところが、お探しのキャンプ場ってことになります。

料金大人1人、バイク1台、1泊での料金。
無料は5点、700円で4点、1500円で3点、2500円で2点、それ以上1点。
温泉主に温泉、風呂施設までのアクセス。値段も対象。めっちゃいい風呂だと加点!
徒歩圏内
5点、徒歩10分で4点、バイク15分or敷地内シャワーで3点、バイク30分で2点、それ以上1点。
買出コンビニやスーパーまでのアクセスしやすさ。キャンプ場の売店が充実していたら加点。
徒歩圏内で5点、バイク10分or売店充実で4点、バイク20分で3点、バイク30分で2点、それ以上1点。
清潔炊事場やお手洗いなどの施設の綺麗さ。新しい設備じゃなくても、不快に感じなければそれでOK。
シャワー付き温便座5点、普通でも綺麗なら3点。古い、汚いと1点。
環境ライダーがソロキャンプしやすいかどうか。サイトの工夫、路面状況や乗り入れの可否、景観の良し悪し。
内容は利用当時のものです。最新ではない可能性があるのでご注意ください。

エリア別キャンプ場一覧

三重県

キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合レポ
1青川狭2.5445419.518/9/26
2須原親水広場52.53.52.53.51719/11/6
3キャンプinn海山3345419
4小船53334.518.519/12/7
5志摩観光農園333431618/4/8

奈良県

キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合レポ
1下北山スポーツ公園443.52.541819/12/10
2きなりの郷河川敷3.54333.51719/3/25
3おくとろ公園444321719/6/13
4カントリーパーク大川333.53416.5

滋賀県

キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合レポ
1マキノ高原34.5333.51718/6/24
2大見いこいの森33.533315.5
3黄和田3.52.5233.514.518/11/19

和歌山県

キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合レポ
1潮岬 無料期間Ver533331718/5/1
2渡良瀬緑の広場453331818/3/26

その他

キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合レポ
1笠置キャンプ場(京都府)442.51314.519/6/21
2吹上浜(兵庫県)33333.515.5
3てんてんごー渋川(静岡県)3.5423315.5
4浄法寺旅行村(福井県)4223314
5平瀬温泉(岐阜県)3.542.5441819/8/27
6谷汲山大橋(岐阜県)------
7美女高原(岐阜県)33233.514.5
8やまぼうし(静岡県)2.5333415.5
9ゆうゆーらんど阿南(長野県)------
10ふもとっぱら(静岡県)3433518
11霧ヶ峰キャンプ場(長野県)442.53316.519/9/9
キャンプ場名料金温泉買出清潔環境総合

初心者でも安心!設備の整ったキャンプ場Best3

1位 青川狭キャンピングパーク(三重県)
バイク専用のライダーズサイトが1,000円で利用できます。キャパは少ないので早めの予約を。
高規格キャンプ場で何から何までめっちゃキレイ。施設内に無料のお風呂もあります。
唯一弱点は、ファミリー層が多くライダーズサイトは人の往来が多いことかな。

2位 キャンプin海山(三重県)
こちらも施設が整った高規格キャンプ場。オススメは林間サイト。バイクやソロで利用しやすい雰囲気。
お風呂はないが、バスタブがあるのでお湯を張れは入浴も可能。売店も充実でアクセスも良い。
STDサイトは5m×5mしかないので、タープなどのレイアウトには要注意。1,000円でIN/OUT延長可能。

3位 下北山スポーツ公園(奈良県)
超高規格ではないものの、充実した設備が整っている。利用料金もかなり安いし、温泉や商店も近い。
直火出来る林間サイト、ダムの堰堤下という珍しいフリーサイト、どちらもおすすめ。
売店やレンタルも豊富。土日はほぼ満員の予約必須な大人気キャンプ場。

お風呂が近くて便利なキャンプ場Best3

1位 マキノ高原(滋賀県)
冬はゲレンデになる広大な高原でキャンプできる。敷地内に温泉があり、徒歩で行ける。
車だとソロでも高額だが、バイクなら1,500円で利用可能。傾斜地が多いので場所取り重要。
難点は、広すぎて温泉まで遠い事(笑)

2位 おくとろ公園(奈良県)
道の駅に併設されたキャンプ場。温泉も道の駅内にあるので徒歩で行ける。コンビニもあるが、肉や野菜などはない。
小さいサイトで予約なしの先着順なのでお早めに。車両乗り入れは不可だが駐車場がすぐ横にある。
(繁忙期は目の前のグラウンドがキャンプサイトになるとのこと)

3位 おとなしの郷 渡瀬緑の広場(和歌山県)
温泉施設の横にあるオマケ的キャンプ場。目の前が川で眺めもそこそこ良い。グループキャンパーが少なく、静かに過ごせる。
バイクのみ乗り入れ可のフリーサイトあり。地面は土なので雨の日は注意。2020/7~予約できる区画サイトができた。
売店は物が少なく近くに商店などもないため、買い出しをしてから向かうのが良い。

CampGARAGE バイクキャンプ、ソロキャンプ情報