パワー森林香専用ケースを購入。予備が携行できて便利!

8.ツール、小道具

今や夏キャンプの虫よけ方法として定番にもなってきたパワー森林香。
私も去年から使い始めていました。

噂通り効果はバツグンで、もはやこれ無しの夏キャンプは考えられないようになりました。
虫さされによる痒さは不快そのもの。楽しいキャンプでは刺されないに越したことはありません。

専用ケース、持ってません

私が購入したパワー森林香は、専用ケースが付属しないタイプ。

コダマ パワー森林香(30巻入)【spts10】【コダマ】
ケンコーコム
¥ 1,369(2020/09/09 15:33時点)

いわゆる補充用のやつですね。
たくさんほしかったのでまずこれを買いました。

車でキャンプに行くときは、大入りの蚊取り線香ケースで持ち運んで、フタの部分で燃やしていました↓


しかし、バイクでキャンプに行く場合はこんなデカいケースは持って行けません。
なので、100円ショップで買ったクリップタイプのものを使っていました↓

まぁこれは小さくて便利なんですが、地面の傾斜やちょっとした風で倒れます
燃え尽きた灰が地面に垂れ流しにもなるので、あまり良いとは言えず。。(ごめんちゃい)

でも、一般的な携帯用蚊取り線香ケースにはパワー森林香は収まりません。
(パワー森林香って、めっちゃ太いんですよ)


「これだけ愛用してるんだし、そろそろパワー森林香専用ケース買ってもいいかな」
ってことで、今更ですがようやく専用ケースを買いました。

パワー森林香 専用ケース

Amazonでケース単体を買いました。
本当はケース+10巻き入りのがよかったんだけど、在庫切れでした。

今年は残暑が長引くので、いまだに人気があるんだと思います。


↑購入したのがこちら。

ただのケースと言えばそれまでなんですが、専用だけあって使いやすい工夫もありますよ。

特に嬉しいのは、裏に予備を収納できるスペースがあることかな。
2巻きを組み合わせた状態で収めておくことが出来ます。

このケース1つで予備と合わせて3巻き持って行けるので、1泊キャンプならこれ一つでOK!
荷物に押しつぶされてバキバキに割れる心配もないですね。

それぞれの中はこんな感じ。
ギザギザになってるので、腰などにぶら下げて持ち歩いても中で暴れないようになっています。
普通の蚊取り線香ケースと違って、携行することをちゃんと考えてありますね。

トイレや炊事場行くときなんかに持ち運べると心強い!

※ どうでもいい話
昔、蚊取り線香のケースを腰にぶら下げたのを忘れたままコンビニのトイレ入ったら、
線香の煙で警報鳴らしたことがあります・・・気をつけよう!(笑)

本体とフタのロックが2つあります。
ベルトへかける紐をフタの穴に通すことで、万が一でも「パッカーン」しないようになっています。

林業従事者など激しく動く人が携行することを前提に作ってあるみたい。

フィールドシートバッグへジャストIN

バイクキャンプで持ち運ぶ場合、私ならここへ入れるかなぁ。
サイドのミニポケット。虫よけスプレーと一緒に入れてジャストフィットです。

他の荷物に関係なくサッと出せるので、キャンプ場に着いたらまず虫よけ+森林香に点火!で
きっちりと虫対策出来るようになります。一緒にライターなどもお忘れなく。


こういう感じで、持ち物に決まった置き場所(住所)を決めておけば、荷造り中に入れ忘れることが無くせます。
虫よけスプレーや森林香、過去に何度も忘れたことがありますので・・・。

まとめ

ということで、やっぱり専用品は使い勝手が良い!
パワー森林香専用ケースを買った話でした。

パワー森林香があるかないかでは随分違いがあるので、もしまだ使ったことが無い方は一度試されてみてはどうでしょう?
その際はぜひとも専用ケースで!

それでは!

コメント