サーマレストのマットをスモールにして失敗した話

2.マット、シュラフ

購入以来愛用し続けているサーマレストのZライト ソル。
これが本当に優れもので、多分一番の酷使をしている道具のひとつだと思います。

そんなサーマレストのマットですが、実はちょっと失敗だったんです。
注意喚起含めて、打ち明けたいと思います。

スモールサイズは短い。当たり前です。

私が使っているZライト ソルは全長130cmのスモールバージョン
レギュラーより安いし収納小さいし、バイクキャンプにはこっちのが向いていると思い短いのを選んだんです。

もちろん身長より短いのですが、どうせ寝るときは枕を置くので足りない部分は枕でカバーすればいいっしょ!と思っていました。

枕が低い、足が冷える

当初の予定通り、マットが無い部分に枕を置いて短さを補っていました。
しかし、どうも寝つきが悪い。なんでだ?

私、家では高さのある枕で寝ていたので、マットのないところに置くとマクラが低すぎたんです。
いわゆる「枕の高さが変わると寝れないタイプ」だったんです。なんて繊細。

これではいけないと思い、枕もマットの上に置けるように位置を変えました。
枕が高くなって良い感じ。足先はマットから落ちてしまいますが、枕が低いよりマシでしょ。そう思って眠りにつきました。

・・・そしたら今度は、マットがない足先が冷えて寝れないんです。
マットがないとこんなに冷たいのか。。サーマレストの熱反射の威力は絶大です。

困りました。やっぱり人間は足先が冷えると全身が寒く感じます。
枕が低いのも困るが、寒くて寝れないのも大問題。

「あ、スモールサイズは失敗だこれ」
悟った瞬間でした。

結論。レギュラーサイズを買いましょう。

安易に安いから、小さいからとスモールサイズを買うとこうなっちゃいます。
やっぱりマットは、全身をカバーできてこそ普通に使えるんですね。

短いというメリットは少しでもマットを小さくしたいという登山などのUL系キャンパーが選ぶもの。
我々のようなバイクやクルマでいくオートキャンパーには無縁。

バイクなんて、マットは大体バッグの外に括り付けるんです。
ちょっと小さくなったところで大した恩恵もありません。レギュラーサイズを買うべしです。

サーマレスト検討中でレギュラーとスモールで悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

コメント