スノーピーク ステンレス真空マグ300の保温性をチェック

5.クッカー、食器類

キャンプには欠かせないマグカップ。
美味しいお酒やコーヒーを長く楽しみたいなら、保温性の良いのマグカップを選びたいですね。

保温性で選ぶならスノーピークの真空マグをお勧めします。
このマグカップがどのくらい保温性が良いのか、実験してみましたのでご覧ください。

実験1 シングルマグvs真空マグ

比較対象は、キャプテンスタッグのシングルマグ。
両方にお湯を150ml入れて、30分後にどれだけ温かいままでいるか比べてみました。

実験は室温25℃、湿度43%で行いました。
左がシングルマグ(83℃)、右が真空マグ(87℃)。同時にお湯を入れて実験スタート。

同じケトルからお湯を入れたのに、既に左のシングルマグの方が温度が低くなっています。
シングルマグがいかに熱を奪うかが分かるかと思います。

30分経過したので、温度を測ります。
シングルマグは45℃真空マグは51℃まで下がりました。

その差6℃。思っていたほど差がありませんね・・・。
温かい部屋で行ったので、保温性能の差が出にくかったのかもしれません。

実験1の結果:シングルマグと真空マグの保温性能の差はほとんどない

となりました。


「じゃあ、高い金出して真空マグ買う意味はないじゃないか!」

そう考える前に、次の実験に行きましょう。

実験2 リッドの有無による違い

スノピの真空マグには、オプションでリッド(フタ)が売られています。
このリッドを取り付けることで最大限の性能が発揮できるのではないか?と考えました。

実験2では、リッドの有無での真空マグの保温性能を測ってみました。

まずは、リッドなしでの温度をもう一度確認。(室温24~25度、湿度41%)

ケトルで沸かした200mlのお湯をリッドなしの真空マグへ注ぎます。開始時は87℃
※ 私の勘違いで、実験2だけお湯の量が200mlになっていました・・・m(__)m

30分後、お湯の温度は51℃まで下がりました。36℃の低下
お湯の量こそ違いますが、実験1と同じ結果となりました。

次はリッドありでの温度を計測します。
一度マグカップを水で冷やした後、同じようにケトルからお湯を200ml注ぎます。
開始温度は87℃

リッドをして30分後、温度は74℃でした。
なんとリッドをするだけで13℃の低下で収まりました。リッドの効果は絶大!


実験2の結果:真空マグにリッドを付けると、保温性がグンと上がる

となりました。
500円ちょっとで買える割に、効果が大きいですね。


虫やゴミが入りにくくなるうえに、保温性能も爆上げできる。
地味ながらすごい性能を持ったアイテムです。

実験3 シングルマグ+リッド

ここで一つ疑問が生まれてきました。
実験2では、真空マグがすごいのかリッドがすごいのか分かりません。

リッドだけ買えば、シングルマグでも同じ保温効果が得られるのでしょうか??

ということで実験3。
シングルマグにリッドを取り付けての保温効果を確かめます。

偶然にも、キャプテンスタッグのシングルマグにスノピ用のリッドがピッタリはまります。
ケトルで沸かした150mlのお湯を入れて30分放置します。室温24度、湿度57%。

30分後。結果は、56℃となりました。

実験1 リッドなしで83℃→45℃まで38℃の低下
実験3 リッドありで84℃→56℃まで28℃の低下

実験3の結果:リッドで保温性は上がるが、真空マグには到底及ばない

となりました。

まとめ

実験結果を、保温性が良い順にまとめてみました。

・真空マグ(フタあり)   87度→74度 -13℃
・シングルマグ(フタあり) 84度→56度 -28℃
・真空マグ(フタなし)   87度→51度 -36℃
・シングルマグ(フタなし) 83度→45度 -38℃


これをもとに言えることは
1.真空マグとリッドで保温効果は最大になる
2.リッドがなければシングル・真空の差は小さい
3.シングルにリッドを付けるのもある程度有効


結論:保温性重視なら真空マグとリッドで運用しよう!!

実際にキャンプで真空マグ+リッドを合わせて使った感想としては

・朝食前に作ったホットコーヒーが、朝食後もまだ飲みごろ温度をキープしていた
・夏場、お酒やソフトドリンクが氷で薄まることがなくなった
・氷の消費量が明らかに減った


このように感じました。
特にバイクキャンプでは氷をたくさん持ち運ぶことが出来ないので、消費量を減らせたのが大きいですね。
真空マグ、すごいぞ。



合わせて4,000円オーバーとなりますが、間違いなくトップレベルの保温性能になるでしょう。
同じ予算なら、チタンダブルマグを買うよりもステンレス真空+リッドのがオススメです。

ちょっと高いけど、頑張った自分へのご褒美や、キャンプ好きな人へのプレゼントにいいですね。
あなたも、最高の保温マグカップをキャンプに取り入れてみませんか?

コメント