氷点下でも使えるCB缶 SOTOパワーガス3本セット

金沢カレーを食べたい!2泊3日岐阜・石川キャンプツーリング

キャンプレポート

2日目  岐阜〜金沢

おはよーございます。
早朝に12度位まで気温が下がりましたが、3シーズンシュラフの適温にばっちり合致しててぐっすり快眠でした。

グラウンドシートも敷かず、地面→インナー→マット→シュラフという仕様で寝ましたが、底冷えも全く感じられず。
シートゥサミットのキャンプマットS.Iですが、かなり良いですね!R値4.2の実力は本物。
参考  シートゥサミットのマット比較  おすすめはキャンプマットS.Iレクタンギュラー

【左】気温10度近くに迫るということで、朝晩は寒さに強いTOHOゴールド缶を使いました。
性能と価格のバランスが良い超おすすめボンベ。滅多に売ってないので、見かけたら買い占めるレベルですよ。

【右】パンをフライパンで軽く炒めてこんがりトースト。
ただの惣菜パンや菓子パンも、かるく炙れば風味がアップしてめちゃ美味しくなります!

【左】7時30分頃、ようやく山の向こうから太陽が見えてきました。
ポリコットンテントは乾燥に時間がかかるので、日光は有効活用しなければ!

【右】1時間近く日光に当ててましたが、なかなか乾きませんね。
気温も低いし、太陽の光も弱いからかな。うーん、早めに出発したい時にTCテントはちょっと向いてないな・・・。

2時間近く乾燥させても半乾きくらいにはなったものの、痺れを切らして9時頃に出発!
どうせ今日もテント広げるんだし、びしょ濡れじゃなきゃそのままでいいっしょ〜。

本日は、岐阜県から北上し金沢へ抜けていきます。
天気もよく最高のツーリング日和!いいですな〜。

【左】そしてやってきたのがこちら。
金沢カレーの元祖と言われているカレーのチャンピオン野々市本店

【右】一番定番らしい、Lカツカレーをオーダー。
ステンのお皿にキャベツ、トンカツとソース。そしてドロッとしたルー。

濃厚な味でとても美味しかったです!ルーもソースの風味が強めなんでしょうかね?
私は卓上のソースを追加でかけて、より濃厚なソース風味で食べるのが好みでした。

いいすね〜、金沢カレー。ゴーゴーカレーも有名みたいなんで、今度はそっちに行ってみようかな。


ちょっと早いですが、14時頃に本日の野営地大島キャンプ場へ到着。
このキャンプ場は予約不要でいつでも飛び込める、突発キャンプにもありがたい所なんですよね〜。

今日はもっとあちこち走り回りたかったんですが、時間内に回れそうな良いルートが見つかりませんでした。
昨日は慌ただしい日だったので、今日はゆっくりとキャンプを楽しむことにします。
とりあえずテント立てて、ついでに臭いシートも干しておきますw

一通り済んで落ち着いたところで、お風呂と買い出しへ。

キャンプ場から5分ほどのところにある温泉「シ・オン」に浸かり、スーパー「どんたく」で買い出しを済ませます。
この便利さも、大島キャンプ場のいいところですね〜。

今日のお買い物はこんな感じ。昨日とは打って変わって豪華です!
夕食:お刺身、牛すじ煮込みアルミ鍋、うどん、お酒
朝食:パン、ヨーグルト

まずはお刺身をいただきましょー。大好きなブリですよ。個包装の醤油もあって助かります。
やっぱ品揃え豊富なスーパーがあると、ご飯も賑やかになりますね!

【左】そしてメインディッシュは牛すじ鍋。寒い夜は、やっぱ鍋でしょ!
うどんをいれて煮込みうどん風にしていただきます。甘辛くてめっちゃ美味しかったな〜。

【右】かっこいい愛機を眺めながら食べるご飯。キャンプで一番テンション上がるタイミングですね。

私はほぼ焚き火しないので、食後はヒーターつけて暖を取ります。
テントの入り口開放して、カタツムリ状態にしたら小さなヒーターでも結構温まるよ〜。

秋も近いしキャンパーの数も減ってくるかな?と思ってましたが、大島キャンプ場もなかなかの盛況具合でした。
ちなみに、昨日泊まったひらせ温泉キャンプサイトは、土曜日満員とのこと。


やっぱり、予約無しで飛び込める大島キャンプ場は神っすね。
明日は早めに出発したいので、今日は早めのおやすみなさ〜い。


おはようございます。
このあたりは周りに山がないので、日の出も早いですね。
朝6時を過ぎた頃に日が当たり始めました。

ちゃちゃっとご飯食べまして、ヨーグルトでお腹を整えまして・・・

早めに片付けて、テント乾燥する時間を最大限取ります。
今日は早めに帰らないといけないので、やっぱり出発するまでに完全乾燥とはならず。

移動多めのキャンプツーリングにはちょっとTCテントは合ってないかも。
ポリエステル系テントのが、結露が多くても結果的に速く乾くんだろうか・・・。


ってことで撤収完了、9時頃に出発し帰路につきました。

突発のキャンプでしたが、久しぶりの2泊・キャンプtoキャンプが出来て大満足。
お天気にも恵まれて無計画ながら楽しいツーリングとなりました。やっぱ秋はキャンツーにベストなシーズンですね。

あっという間に2022年も終りが見えてきましたが、雪が降るまでのもう少しの時間、キャンツーを楽しみますよ!

困り猫
困り猫

特にオチもないので、さようなら〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました