24.5.15更新:Zライトソルをスモールサイズにして失敗した話

バイク向けキャンプ場の選び方と、おすすめキャンプ場10選(関西・東海エリア)

この記事は約5分で読めます。
疑問犬
疑問犬

キャンプツーリングする場所って、どうやって探せばいいの?

キャンプツーリングをするうえで、ある意味最も大変なのが“キャンプ場探し”ではないでしょうか。

家族と車で行くキャンプとは違い、一人バイクで行くキャンプツーリングでは、選ぶべきキャンプ場の条件が違います。
そこで今回は、初心者・未経験者向けに、キャンプツーリングに適したキャンプ場を探すときの条件をまとめてみました。

更に、私がこれまで利用したことのあるキャンプ場から「ここは是非ともおすすめ!」と感じたキャンプ場10選をランキング形式でご紹介いたします。
キャンプ場を探す際の参考にしていただければ幸いです。

ソロ・バイク向けのキャンプ場を探すコツ4つ

バイクで行くソロキャンプの場合、どのようなキャンプ場を選べばよいでしょうか。
私がこれまでのキャンプ経験で感じた中から、特に重要と感じたポイントをまとめました。

①温泉・お風呂が近い

キャンプに温泉は欠かせない存在

私が最も重要視しているのは「温泉(お風呂)までが近いこと」です。

バイクの場合、車と違って走行風を浴びるので湯冷めしやすい、ということを考慮せねばなりません。
温泉が遠く長時間走らないと行けない場合、戻る頃にはすっかり体が冷えてしまった…なんてことがありえます。

理想は歩いて温泉に行けることですが、無理でもバイクで15分圏内に温泉があるキャンプ場を選ぶのがおすすめです。


流石に30分以上離れている場合は、温泉自体を諦めたほうが良いでしょう。
往復だけで1時間かかるとなると、移動だけで疲れてしまいます。

ひとこと

現実的に「温泉が近い」という条件で絞ると、選べるキャンプ場は極端に少なくなります。
その場合は「シャワー設備があるキャンプ場」を選ぶと良いでしょう。

アドバイス犬
アドバイス犬

温泉が近いキャンプ場は人気があるので、混雑していることが多いよ。

②乗入れ・横付けが出来る

愛車と一緒にキャンプ

フリーサイトであれば、車両が乗入れ出来るところのほうが利便性が良いです。
荷物の積み下ろしも楽ですし、バイクが常に目が届く場所にあればイタズラの心配もありません。

なにより“相棒”と一緒にいる事、愛車を眺めながらキャンプが出来る事こそがキャンプツーリングの醍醐味の一つ。
遠くの駐輪場でお留守番させておくより、きっと気分が上がりますよ!

ひとこと

車は乗入れ不可だけどバイクはOKとか、エンジン切って押せば横付け出来る場合もあります。
また、荷物の積み下ろし時のみ乗入れ出来る場合や、平日のみOKなところも。しっかり確認しておこう!

乗り込み犬
乗り込み犬

近年は地面保護と利用者枠拡大のために、乗入れ出来ないサイトが増えている気がするよ。

③居心地が良い

景色が良ければ、みんながそっちを向く。

「居心地の良さ」もキャンプするうえで非常に重要なポイントです。
このあたりは個人の好みにもよりますが、私が好きなキャンプ場の雰囲気は↓こんな感じ。

・家族やグループよりは、ソロキャンプが多い(騒がない、静か)
・広さに余裕がある(隣との距離が取れる)
・景色、景観が良い(周りと目が合いにくい)

みんなでワイワイ賑やかに楽しむというよりは、一人でのんびりまったりしたい派です。
高規格の家族向けキャンプ場よりかは、最低限の設備でも広くて自由に場所が選べるような所が良いですね。

一番避けたいのは、周りがファミリーや団体だらけの中、ポツンとソロキャンプ…という状態。
別に誰も自分のことなど見ていないと分かっていつつも、周りの賑やかさとの温度差で浮いてしまう気がするんですよね。

ひとこと

近年のキャンプブームの影響で、のんびり過ごせるキャンプ場は激減してしまいました…。
特にGWやお盆休みはどこ行っても大混雑なので、繁忙期は避けるのが吉。

昼寝犬
昼寝犬

のんびりと一人で昼寝をする…僕の理想のキャンプです。

④ソロ・バイク用の料金設定がある

小さい区画でもキャンプ出来るのは、バイクの特権!

最後は、やっぱりお値段。高いよりは安いほうが良いですよね。
ただ、安ければ何でも良いのではなく、ソロキャンプやバイク専用の料金設定があるかどうか、が見極めのポイントです。

・同じ区画、サイトでもソロキャンプは値段1人分、バイクは割安料金。
・小さい区画をバイク(ソロ)限定で利用できる。

こういう場合が最高ですね。

逆に良くないのは、

・バイクだろうがソロだろうが、車・グループと値段が変わらない。
 例)車一台単位で料金設定している等

こういう所の利用者層はほぼ家族・グループです。
バイクは割高感があるだけでなく居心地にも影響してくる要素なので、こういった設定のキャンプ場は要注意です。

ソロキャンプやバイク利用のことを考えているキャンプ場かどうか。
これを料金設定から見極めるのが4つ目のコツです!

ひとこと

人気キャンプ場でも、ライダー用サイトだけは空いている、なんてことも結構あります。

注意喚起犬
注意喚起犬

ただ値段が安いだけor無料のキャンプ場は、残念ながらマナーが悪いキャンパーが多いよ。
料金とマナーは比例するので、「値段が安い」というだけで選ぶのはやめよう!

バイク・ライダーにおすすめのキャンプ場ランキング

探し犬
探し犬

キャンプツーリングにおすすめのキャンプ場を知りたい!

私がこれまで利用した50以上のキャンプ場の中から、バイクでも利用しやすいな〜と感じた所をランキング形式で10箇所ご紹介いたします。
関西・東海エリア中心ですが、どこも非常におすすめの場所です!ぜひ参考にどうぞ。
※料金などの情報は最新のものを記載しているつもりですが、変わっている場合があります。

【和歌山県】おとなしの郷キャンプ場

和歌山県田辺市、熊野本宮の近くにある温泉併設のキャンプ場。
サイトから温泉まで歩いて3分で、時間内は何度でも入り放題!
バイクのみ乗り入れできるフリーサイトがあり、ライダーに大人気。
売店やレンタルも豊富で、BBQスペースやレストランも新設。Wi-Fiも使えて、炊事場に給湯器もある。
現在もリニューアルが続く、これからの進化がますます楽しみなイチオシのキャンプ場。
[料金]1,750円(温泉代を含む)
[乗入れ]可能 (バイク用フリーサイトのみ)

【静岡県】ならここの里キャンプ場

静岡県掛川市にある、高規格かつ低価格で利用できる人気のキャンプ場。
キャンプ場の対岸に温泉があり、徒歩5分ほどで行ける。
フリーサイトながら区画が決まっており、先着順で好きなところに張るシステム。
新東名・森掛川ICから20分ほどとアクセスしやすく、各設備もキレイで整っているため、初心者でも安心して利用が出来る。
[料金]1,500円
[乗入れ]可能

【石川県】大島キャンプ場

石川県能登半島の根っこの方にあるキャンプ場。
広大な敷地と松林が気持ち良い、爽快なキャンプ場。
予約不要で、繁忙期でもどこかしらテントが張れる懐の大きさが頼もしい。
温泉やスーパーもほど近く、利便性も良い。
近くには砂浜を走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」があり、ツーリングの拠点に最適。
北陸地方を訪れた際は、ぜひともおすすめ。
※能登半島地震で被害を受けたが、営業を再開。
[料金]1,600円
[乗入れ]可能

【奈良県】下北山スポーツ公園キャンプ場

奈良県下北山にある高規格・低価格キャンプ場。
キャンプ場予約サイト「なっぷ」で予約数 西日本NO1に輝いたこともある有名スポット。
そびえ立つダムのそばにテントが張れ、迫力あるその景観は「進撃の巨人」さながら。
バイクで2分の距離にある温泉「きなりの湯」も気持ちよくておすすめ。
Wi-Fi、給湯器など設備が整っていながら価格が安いのも嬉しい。
[料金]1,000円
[乗入れ]一部可能

【滋賀県】マキノ高原キャンプ場

滋賀県高島市、メタセコイヤ並木のすぐ近くにあるキャンプ場。
冬季はゲレンデになる高原を利用しているので、とにかく広くて眺めが良い!
敷地内に温泉があり歩いて行けるが、敷地が広すぎてテントから遠くなることも。
高原サイトは傾斜地が多いので、設営場所選びの際は要注意。
[料金]1,600円
[乗入れ]可能

【岐阜県】ひらせ温泉キャンプ場

世界遺産・白川郷から15分の距離にあるキャンプ場。
温泉までは徒歩10分ほどかかるが、温泉街っぽいところを通るのでちょっと楽しい。
4種類のフリーサイトから選べて、いずれも乗り入れが可能。
トイレや炊事場もかなりキレイで気持ちよく利用できる。
白川郷ツーリングの際は、ぜひともおすすめの場所。
買い出しスポットは近辺にないので、あらかじめ買い揃えてから行こう!
[料金]1,600円
[乗入れ]可能

【和歌山県】煙樹海岸キャンプ場

和歌山県日高市の海岸にあるキャンプ場。
広い松林から海が眺められ、夕日もキレイに見れるのでロケーションは抜群。
予約不要で行きやすく、朝9時〜チェックアウト自由と長時間滞在できる。
市街地にも近く、温泉や買い出しにも便利。
[料金]1,200円
[乗入れ]手押しでなら可能

【奈良県】つり橋の里キャンプ場

奈良県十津川村、有名な「谷瀬の吊り橋」の真下にあるキャンプ場。
予約不要で、広大な河原のサイトの好きな所に張ることが出来る。
設備や周辺アクセスなど正直不便だが、のんびりと過ごしたい人におすすめ。
[料金]1,300円
[乗入れ]可能

【静岡県】渚園キャンプ場

静岡県浜松市、浜名湖の中に位置する人気のキャンプ場。
開けた芝生サイトが気持ちよく、開放的なキャンプが出来る。
フリーサイトなら1泊410円と格安で利用でき、乗入れも出来る。
ゆるキャン△にも登場したことで聖地化し、さらに人気となった。
すごく良いところなんだけど、人気すぎて混雑しがちなのが残念…。
[料金]410円
[乗入れ]可能

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場

滋賀県高島市の「琵琶湖を眺めながらキャンプ」が出来る人気のスポット。
湖のすぐ近くにテントが張れるので、ロケーションは抜群!
風が強いときがあるので、寒さ&強風対策は万全に。
人気がありすぎて予約取りづらいので、平日利用がおすすめ。
[料金]2,000円
[乗入れ]可能

タイトルとURLをコピーしました