AlphaTC 5月入荷分を発売中![楽天WAQ公式ストア]

ホムセン箱をキャンプツーリングで使った感想

バイク装備

アイリスオーヤマのバイク専用ホムセン箱を取り付けて、キャンプツーリングに行ってきました。
箱の使い勝手は実際どうだったのか、レポートしていきます。

箱の紹介、中身のパッキングなどは↓こちら。

スポンサーリンク

見た目は・・・まぁダサいw

バイクに日常感・生活感溢れる箱が載るので、一般人な目線で見ると恐ろしくダサいですw
きっと旅ライダーが見れば、「おっ、やってるねw」となります・・・よね?

バイクに箱単体だとバイク便みたいになりますが、パニアケースなど満載であればツアラーらしい重厚感が出て相殺されるかなー、と。
ま、旅の恥は掻き捨て、ということで。

外しやすい、載せやすい

ベルト2本を箱の穴に通すだけなので、載せたり降ろしたりが結構楽です。
キャンプ場付いてささっと箱が降ろせるので、スムーズに設営に移れます。

シートとの間に滑り止めシート挟んでますが、走行中ズレる感じもほぼありません。
私のCBは荷掛フックやグラブバー、パニアケース取り付け用のマウントが付いてるお陰で固定場所には困りませんが、
スポーツ系のフックが極端に少ないバイクは固定に苦労するかもしれません。ビバ優等生バイク。

テント内が片付く

ホムセン箱はテント内でも役立ちます。中に今使わない道具をいれといたり、フタの上に物置いたり座ったり。
テント内が整理整頓されるし、適当にポイポイ放り込めるのは使い勝手の鬼。

今までのフィールドシートバッグだと、中に荷物が入って無いとフニャフニャで出し入れしにくかったんですよね。
いちいちファスナー開けるのも面倒だったし、ここら辺は箱の方が私に合ってるみたいです。

ステッカーが貼れる

旅先で購入したご当地ならではのステッカー。これを箱に貼るのがライダーたるもの。
ツーリングを重ねるごとに思い出を残していくことが出来ます。

箱いっぱいに各地のステッカーをベタベタ貼りまくったバイクを見ると「かっけぇ・・・」と感じるのは私だけ?
北海道行ったらたくさんステッカー貼って帰って来たいな。

拡張不可、ドリンクホルダー欲しい

ここだけ残念ポイント。
タナックスのバッグのように、あとからバッグを拡張することが出来ません。
旅先でお土産買っても、入れるスペースが無いのです。ヘルメット用に開けておいたトップケースに入れてしのぎました。


あと、タナックスのバッグで地味に便利だったなーと思うのがドリンクホルダー。

バイク降りたときにサッと飲めるので、暑い時期に重宝していたんです。
ホムセン箱はこれが無いので、これからどうしようか・・・ちょっと検討です。

まとめ:可能性の塊でした

ということで、ホムセン箱を使ったキャンプツーリングでの感想でした。

元々は、雨が降ってもカバーが要らないようにと箱を使い始めたのですが、キャンプでも使い勝手は上々。
自分で思いつくままにカスタムできるので、これからさらに機能性を高めていけると思います。


なんたって安いので、失敗してもまた買いなおせばいいや!と思える値段設定が最高です。

私はグレーを買いましたが、こっちの真っ黒モデルのがパニアと馴染んで良いかなぁと後悔中。
お高いバイク専用ツーリングバッグも良いけど、安くて使いやすいホムセン箱をあなたも使ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました