24.5.15更新:Zライトソルをスモールサイズにして失敗した話

【レザーマン】25年保証の条件まとめ。LTJマークが無くても大丈夫?

7.ツール、小道具
この記事は約4分で読めます。

レザーマンのマルチツールには「25年保証」が付いています。

しかし、中には保証対象外となる製品もあったりして、結構ややこしいんです。
「俺のレザーマンってどっち?保証あるの?」と不安になる方も多いと思います。

そこで、保証の条件や見分け方についてまとめてみました。
結論「保証の証はLTJマークだが、例外もある」となりました。詳しくみていきましょう!

この記事は、このような人向けに書いています。
・レザーマンを購入検討中の方
・既に持っているが、保証のことがよくわからない方

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



25年保証の条件と特徴

それでは、まず25年保証となる条件を見てみましょう。
レザーマンジャパンのHPにある文章を要約してみました。

・正規輸入品であること
・正規輸入品にはLTJマークが刻まれている
・箱に25年保証の赤いシールが貼られている
・保証書が同封されている

レザーマンジャパンより

「LTJマーク」が刻まれていれば保証対象、というのを覚えておけばOK。
箱や保証書をなくしてしまっても、とにかく本体にLTJマークがあれば保証サービスを受けられます。

さぁ、あなたのレザーマンを見てみましょう。
LTJマークはありますか?

レザーマンジャパンより引用

LTJマークはこんなやつ。
時期によってロゴが違いますが。どちらかが刻まれていればOKです。

LTJマークがない場合は「並行輸入品の可能性」があり、その場合保証対象外となります。

でも、例外もあります。
LTJマークがない場合でも諦めず、次の項目へ進んでください。

LTJマークが無くても保証となる場合がある

実は、私の持っているレザーマン・ウイングマンにはLTJマークはありません。
でも、購入時に「25年保証がある」と店員から確かに言われました。

これってどういうこと?店員に騙された!?

LTJマークのないレザーマン

実はそうではなく、LTJマークがなくても保証を受けられるパターンがあるんです。
それは「株式会社ハイマウント」が輸入販売した製品であること。

㈱ハイマウントの販売品はLTJマークがない

ハイマウント社は、レザーマンジャパンに次ぐ正規輸入販売店。
ちゃんとした、正規の販売ルートなんです。

「LTJマークはないけど25年保証は受けられる」のは、このパターンです。


レザーマンHPには
「株式会社ハイマウントが輸入販売をしたLEATHERMAN製品への25年保証サービスは、弊社にて対応します。」
との表記もあります。

また、ハイマウント社のHPにも、以下の記載がありました。(当時)

・ハイマウント社が販売するレザーマンには、プレミアムカードが同梱されている
・そのカードが25年保証の証である
・カードとツールを一緒に送れば保証が受けられる

ハイマウント社HPより要約

ということで、私のレザーマンはハイマウント社が正規輸入した製品。
マークはないけど対象が受けられる、一番ややこしいパターンだったんです!

土下座犬
土下座犬

店員さん、疑ってごめんちゃい。

ハイマウント社の販売代理店契約は2021年12月31日を持って終了しました。
現在このルートで購入することは出来ませんが、保証はレザーマンジャパンにて受付しています。


正規輸入品・補償対象品である証拠に、証明書と保証書が同封されていました↓

(左)の右下、黒いカードが保証サービス時に必要な「プレミアムカード」になります。
(右)カード裏面には、購入日などが記載されています。

↑で注釈の通り、現在はハイマウント社はレザーマンを取り扱いしておりません。
修理受付はレザーマンジャパンに直接依頼することになります。

保証サービスの受け方

レザーマンジャパンお問い合わせフォームより連絡する
②折り返し連絡を受けたら、製品と保証書を送付する(送料はユーザー負担)
③見積もり後、修理開始→着払いにて返却

ちなみに、サビや経年劣化、間違った使用による故障などは保証対象外となるようです。
刃の切れ味が悪くなったとか、ガタが大きくなったとか、そんな感じで保証が役立ちそうですね。

せっかくのレザーマン、一生の相棒だと思って使い倒していきましょう!
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました