[PrimeVideo]トップガン マーヴェリック買えちゃいます!

【岐阜県】ひらせ温泉キャンプ場|バイク・ソロキャンプ利用レポート

キャンプ場

岐阜県の白川郷近くにある「ひらせ温泉キャンプサイト」をライダー目線でご紹介いたします。
実際に利用して良かった所や、注意ポイントなどをまとめました。

温泉や観光スポットが近く、キレイな施設なので気持ちよく利用できる野営地です。
僻地ゆえ買い出しにはちょっと困りますが、それを除けばほぼ100点と言ってもいいくらい素晴らしい所。

個人的には、初キャンプをした思い出の場所だったりします。

この記事を書いた人
ヒスケ

キャンプにハマって8年目、降雨率6割超えの超雨男な「ヒスケ」です。
関西・東海地方を中心にCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。

【基本情報】ひらせ温泉キャンプサイト

d

住所  〒501-5503 岐阜県大野郡白川村大字長瀬字あまちの上766-1
予約  TEL:090-1782-0455  またはLINE :https://lin.ee/n0E72xTX
web  https://hirase-camp.com/
料金  大人500円+フリーサイト1,000円+ゴミ袋(小)100円=1,600円
乗入  可能
特徴  通年営業、白川郷が近い、温泉徒歩圏内、選べるフリーサイト

乗り入れ可能フリーサイトが4つもある

このキャンプ場の特徴の大きな特徴は、フリーサイトが4つ(赤線)あるところ。
どこもバイク・車両が乗入れ可能なので、混み具合やシチュエーションでお好みの場所を選ぶことが出来ます。

【左】管理塔の目の前にある「ふれあい広場」。開放感があり利便性が良い。多分一番人気。
【右】Cサイトと表記されている森林サイト。車両の乗り入れはかなり限定されるが、バイクなら大丈夫。


【左】奥のFサイト (芝生広場)。周りを木に囲まれた広場で、静かな環境を求める人向け。
【右】写ってないけど、管理棟の奥側にも開けた場所があります。この4つがフリーサイト。


【左】管理棟には屋内の水場とお手洗いがあり、かなりきれいです。指定袋を買えば、ゴミも捨てれます。
【右】周りは山があるので、日が当たる時間はやや遅め。乾燥時間には余裕を持とう!

温泉まで徒歩10分で行ける

ひらせ温泉キャンプサイトという名の通り、温泉地にあるキャンプ場です。
管理棟から歩いて5〜10分のところに日帰り温泉「しらみずの湯」があります。

温泉あがったあとにバイクに乗ると湯冷めしやすいので、徒歩で行けるのが嬉しいですね!

【左】温泉への行き方は、「ふれあい広場」の前にある橋を渡るのが近道です。車両は通れないので注意。
【右】料金は通常700円ですが、キャンプ利用であることを伝えると600円に割引してくれます。
最終受付は19時30分まで。食事処もあるので、夕食も一緒に済ませるのも悪くない!

極楽犬
極楽犬

温泉に歩いていけることは、良いキャンプ場の絶対条件!

白川郷・合掌造りまで15分

世界遺産・白川郷の合掌造りまで15分ほどの距離なので、ツーリングの拠点にするには最高の立地。
これだけ近ければ、人の少ない早朝の静かな白川郷を堪能出来ます!

ちなみに、バイクと合掌造りを一緒に撮れるこのスポットは「荻町城跡展望台」という所です。

観光バスなども来る定番スポットなので、バイクとの撮影は周りの迷惑とならないよう注意しよう!


キャンプ場の南側には、「御母衣(みぼろ)ダム」があります。
ロックフィルダムという岩を積み上げて作られており、その豪快な見た目はダムマニアでなくても見応えアリ。

買い出しスポットは近くに(ほぼ)ない

キャンプ場周辺は非常にのどか、白川郷付近も観光地なのでスーパーなどがありません。
買い出しは現地からかなり離れた場所で済ませておく必要があります。

最も近い商店は、東海北陸道・荘川IC降りてすぐのAコープになります。

しかし、本当に最低限のものしか無く、肉・野菜などはほぼ無いと思って良いです。
ちょっとしたお酒、レトルトのご飯やカレー、お菓子類がある程度です。

スーパーに行くとなると、郡上八幡ICかひるがのスマートICで降りて街まで行かないといけません。


キャンプ場の北側、白川郷近くにコンビニ(ヤマザキ)がありますが、こちらも品揃えはボチボチ。
この辺唯一のコンビニなので、遅い時間では食料がなくなることもあるし、そもそも24H営業では無いです。

高速で名古屋方面から来るなら、遅くともひるがの高原SAにあるコンビニで買い出しをしておきましょう。
それ以外では、小松市・金沢市・飛騨市まで足を伸ばさないとコンビニはありません…。

マジで、買い出しだけは計画的にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました