[DoD]タープ不要の大型キャノピーが自慢!ライダーズワンポールテント

Soomloom製テーブルをローテーブル化する

3.テーブル、イス

最近購入した、Soomloomのランタンハンガー付きテーブルですが・・・
やはり、地べたやグラウンドチェアには高さが合わないので、足を切ってローテーブル化しました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方メインにフルパニア仕様のCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプ歴8年目、アウトドアが大好きでジムニーにも乗っています。
2021年の夏は初めての北海道ツーリングに挑戦します!

意外と手間なローテーブル化

加工前のSoomloomテーブル(36cm)と、ハーフメッシュテーブル(27cm)を並べてみました。
地べたやグラウンドチェアだと27cmがジャストフィットだったので、Soomloomテーブルも同じ高さにしてやります。

方法はいたって簡単。
足のキャップを抜いて、9cmのところでパイプカッターで切断します。
(パンダTCのポール切ったり、イレクター切ったりと、何かとパイプカッター使います。あるとすごく便利)

で、あとはキャップ戻すだけ・・・と思いきや、入りません。足の形状が先端と中間部で若干違うようです。
ちょっと削れば入りそうだったので、ヤスリでゴリゴリ削ってやります。

・・・が、ヤスリだと時間がかかっちゃうので、バーナーでヤスリ炙ってキャップ押し当てて溶かす方法で行いました。
見た目が悲惨なことになるけど、どうせ隠れちゃう部分なのでOK!

30分ほどで完成しました。
加工前と後、ほぼ同じ高さになりました。やっぱりこの高さがしっくりくる。

フィールドで実際に使ってみた

実際にキャンプで使った時がこちら。

やっぱり使い慣れているこの高さが良いですね!下のメッシュ機能もそのまま残ります。
高さ、寸法がハーフメッシュテーブルとほぼ同じなので、並べて大きなテーブルとして使うことも出来ます。


ワンポールテントの中で使うことを考えても、テーブルは低いほうが端っこに置いて使いやすいので、やっぱり私はローテーブル派。
これでSoomloomテーブルがより使いやすくなりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました