庭の雑草刈りに、ナフコの電動芝刈り機を導入。

日記

こんにちは、ヒスケです!
今日はちょっとした日記兼買い物備忘録。

数年前に建てたマイホーム。
この時期になると、雑草などお庭のお手入れをしないといけません。

メインのお庭は草を抜いたりしてテント張れるくらいの場所は確保していましたが・・・
(これでもまだ抜いたほうなんですよ。防草シートも敷いてあるんだけどなぁ)

裏側などの普段行き来しない部分は全くのノータッチでした。
先日、恐る恐る見に行くと・・・

うわー!
完全にジャングル状態!!

伸び放題育ち放題の雑草たち。
もう、雑草っていうか完全になにかの植物?背の高い茎の太いものが乱立してます。

これは流石にやばいな・・・。
自分でいうのもなんですが、大金はたいて買った自慢の「一条工務店」のお家。草ボーボーでは格好がつきません。


この雑草、家の正面からは見えませんが、裏側のお家からはすごくよく見えるんです。
これ以上伸びて景観悪くしたりお隣に迷惑かけるのもいけないので、重い腰上げて処置することにしました。


とはいえ、この草を全部手で引っこ抜くのは大変です。
長年放置しすぎたのが悪いとはいえ、一日では終わらないでしょう。


ならば!
全部引き抜くのではなく、刈り上げてやる方向へチェンジしました。
刈るだけならまた生えてくるでしょうが、引っこ抜いたってどうせまたすぐ生えてきますからね。


ってことで、ホームセンターへ芝刈り機を見に行きました。

田舎民の御用達といえばホンダのエンジン式芝刈り機ですが、庭にはオーバースペック。
騒音がお隣に迷惑にもなるので、イマドキらしく電動芝刈り機を買ってみました。

それがこちら。
ナフコオリジナルの電動芝刈り機、GGT-18LiNA。
(正しい名称はグラストリマーというそうです)

カーキっぽいカラーとデザインがかっこいい!
従来の赤い2ストエンジン芝刈り機とは全くイメージが違いますね。

NAFCO 18V充電式グラストリマー GGT-18LiNA
ホームプラザナフコ楽天市場店
¥ 13,037(2020/08/31 23:56時点)


充電器、バッテリー、刃などフルセットで1万3千円くらいでした。
フル充電で35分持つとのことです。エンジン式と比べると短いですが、お庭を刈るくらいなら十分でしょう。


組み立て式ですが、10分かからず簡単に組み上がりました。
重量は1.8kgだそうで、エンジン式よりかなり軽いと思います。

スイッチを入れると、電動なので静かながらも力強く回転しています。
さっそく、裏庭の雑草をシバキに行きましょう!


このセットには樹脂ブレードと金属の刃が入っております。
どうやって使い分けるのだろうか・・・?樹脂ブレードは予備で10枚も入っています。

とりあえず試しで樹脂ブレードをセット。折れても替えはたくさんありますからね。

いざ、雑草にアタック!
・・・太い茎相手に秒で折れました(笑)


樹脂ブレード、細い雑草ならともかくジャングルには通用しないですね。

ってことで金属の刃にチェンジ。
シュイイイイイン!!といかにも切れそうな音になりました。
芝刈り機というよりグラインダーのような音です。

太い雑草相手ではやや力負けこそしますが、数回に分けていけばなんとかいけますね。
細い雑草相手なら、適当に芝刈り機を左右に振るだけでスパスパ切れていきます!


おぉ~気持ちいい!すげー快感!!


みるみる雑草を倒していきます。作業効率が段違いで良い!!
すぐに地面が草でいっぱいになって刃に絡みつくので、一緒に買ったホウキでかき分けていきます。

20分ほど刈って草だらけになってきたので、掃き出している間にバッテリーを充電。
そして再び刈り上げて、1時間ほどでほぼ全て刈り上げました。

刈った草をどけるとこんな感じ。さっぱりキレイになりましたね!

砂利を敷いてあるので、石が飛んでお隣の窓を割ったら大変ですのでこのくらいで。
背の低い雑草は刈り切れませんでしたが、それでも十分です。

ビフォーアフターでみると全然違います。
あっという間にここまでなったら、これからもやろうかという気になりますね!

こんなん夏に全部手作業でやっていたらと思うと、ゾッとします。


いやぁ~、電動芝刈り機、なかなかいい仕事してくれますね。
買ってよかった!


本格的な草刈りにはパワー不足かもですが、このくらいなら十分使えますね。
バッテリーの持ちも、夏なら30分作業したら人間がバテてくるので困るほどでもなし。

どうしても稼働時間不足なら、予備のバッテリーを買い足せばよいでしょ。
同じナフコの電動工具なら、バッテリー使いまわし出来るので無駄にもなりません。


膨大な雑草の手入れに困っていた方、電動芝刈り機はなかなか良いですゾ!

コメント