寝心地抜群!秋冬も使えるシートゥサミットのマット

北海道ツーリング2023(8〜10日目)阿寒→苫小牧、そして本州へ

北海道ツーリング

楽しかった北海道ツーリングもいよいよ最終章
今回は現地で最終日8日目と、本州到着9日目、帰宅する10日目までの様子をまとめてお送りします。

前日の様子はこちら↓

この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方を中心にCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年目、ついに累計100泊を超えました。
超雨男ですが、楽しいアウトドアライフを探求しています!

8日目 阿寒から新千歳空港へ

おはようございます!
北海道最後の朝は、めちゃくちゃいい天気で目覚めました。最高すぎる〜〜。

今日は時間にも余裕があるので、しっかりと道具類を乾燥させて帰りましょう。
曇り続きでどうなるかと思ったけど、最後にしっかり晴れてくれて助かりました。

9:00 撤収を終えて出発します。
今日の予定は、千歳空港に向かっておみやげを買い、23時までに苫小牧港に着けばOK。
時間的には余裕なんですが、阿寒から千歳経由の苫小牧は400キロ近い距離があります。

最後まで頑張って走ろう!

私、大の味噌ラーメン好きなんですが、北海道に来てから一度も食べておりませんでした。
ってことで11:30、道中見つけた味噌ラーメン屋さんに行ってきました。

そしたらですね、ここは味噌バターラーメンじゃないところでしたw
豚骨味噌系で、これはこれで美味しかったですね!でもやっぱり味噌バターラーメンが食べたい…。

千歳でまた食べればいいか!

12:30 今回のツーリング、お土産を持って帰るためのスペースを用意しておりませんでした。
ってことで、道中のお店でお土産用のバッグと固定用ロープを購入しました。

これでお土産たくさん買えるぞ!

15:00 新千歳空港に到着。
前回の北海道ツーリングで学んだことは「千歳は土産屋がめちゃあるから、最終日にココで全部買えば良い」ってこと。
ほぼすべてのお土産が揃うし、生モノの発送にも対応。フェリーまでの時間も潰せて最高のスポットです。

元々の予定では、最終日に札幌に寄ってHTBでどうでしょうグッズを買う…というのを考えていました。
旅程的に厳しくなったので諦めていましたが、千歳にもどうでしょうグッズがある!ってことで買えましたよ。

しかし、北海道は本当にお土産が豊富ですね。金額はしょぼいけど、爆買い気分でショッピングしました。

休憩がてら展望ロビーにて飛行機を眺めます。
さすが千歳、ひっきりなしにバンバン旅客機が発着してますね。

政府専用機などがある自衛隊千歳基地も見れるかな?と思ってましたが、反対側みたいですね。
自衛隊側がある方の撮影スポットも行きたかったですが、長時間のショッピングで足が棒になっていたので諦めましたw

一通り買い物を終え、荷物をバイクに積みに戻りました。
大きめのバッグを買ったつもりでしたが、それでも結構パンパンです。いや〜、満足満足。

せっかくなので、晩ごはんも千歳で食べていきましょう。
北海道最後のご飯なので、ここはやっぱり海鮮かな…と考えてましたが…

なんやかんやでハンバーガーにしましたw
海鮮も十分食べたし、なんかジャンクなものが食べたい気分になってしまった。
昼夜連続で味噌ラーメン食べる気にはならなかったですな…。

晩ごはんを終え、のんびりと苫小牧港へ向かいましょうか。
まだ時間は余裕がありますが、あんまり遅い時間に走ると野生動物の飛び出しも怖いですし!

ちなみに千歳での駐輪料金、4時間以上は止めてたと思いますがたった150円でした。安〜い!

20:00 明日の朝食を買いに今回最後のセコマへ。
余っていたペコマポイントを使い切るべく、こちらでもセコマの物をたくさん買いました。
ちなみに、今年セコマで使った金額は7,000円くらいでした。

20:30 苫小牧東フェリーターミナルに帰着。
無事戻ってこれたという安心感と、北海道旅が終わるという寂しさが同時にやってきます。
楽しかった北海道、ありがとう。また、どんな形であれ来たいな〜…。

帰りのフェリーも運良く窓側の端っこ。
2年ぶりの敦賀ー苫小牧航路。舞鶴ー小樽よりも船が大きいのか、館内設備が整ってますね〜。
くつろぐスペースも広いし、カップ麺用の給湯器がちゃんと備わっています。

あと、大浴場に露天風呂があるのが大きな違いですね!
広大な海を眺めながら入るお風呂は、最高に気分がいいもんです。

出港を見届け、本州に向け出発です。
さらば北海道〜。また来るぞ!

8日目
走行距離:400km
宿泊地:新日本海フェリー

9日目 新日本海フェリー 苫小牧東→敦賀

9日目。
帰りのフェリーは特にすることがなく、北海道へ向かうワクワク感もないのでちょっと暇です。

昨夜買った朝食、バイクから下ろすのを忘れていました。やってもうた〜。
セコマのパンでモーニングする予定だったのに…仕方ないのでレストランで朝食を頂きます。

本州も天気は良いようで、穏やかな航海です。
お昼に念願の味噌バターラーメンを食べました。フェリーですらこんなに美味しい!

暇犬
暇犬

やることなくて航海とご飯の写真しかありませんw

窓際のベッドは部屋を広く使えて超快適。タオルやライパンなど干しておけるので便利です。
敦賀航路はくつろぎスペースにテレビが付いてるので、結構時間潰せますね〜。

2年前に乗った時は東京オリンピックの真っ最中だったから、見知らぬ人らで一緒に見ていたなぁ。

また航海とご飯の写真です。夕日は雲多めだけどこれはこれでキレイ。
夕食は新日本海フェリーオリジナルのハンバーグで。

日が暮れてきたら、まもなく敦賀港に到着です。
下船のアナウンスを受け車両甲板へ移動します。

20:45 ついに本州へ帰ってきました。
今日は近くのホテルにて一泊します。

21:15 敦賀市のホテルに到着。
久しぶりのちゃんとしたベッド!今日はよく眠れそう〜。

明日は帰るだけですが、最後まで気を抜かずに走りましょう!

10日目 自宅へ無事帰宅

8:30 ホテルを出発。
お昼ごろに自宅に無事帰りました。
お土産お披露目会をして、今回のミッションはコンプリート。

総走行距離 約2200キロ、10日間に及ぶ北海道ツーリング2023が終わりました。
今回は雨に当たることも少なく、キャンプもツーリングも満喫できたと思います。

「最初で最後かもしれない北海道ツーリング」の2021年からわずか2年。
まさかこんなに早く、また北海道に行けるとは思っておりませんでしたが、ものすごく楽しめていい思い出になりました。

今回もCBはよく走ってくれました。
荷物を満載にしても、ガンガン走れるパワーと安定感、扱いやすさ。
やはり彼は良い相棒です。二回も北海道を走れたことを喜んでいることでしょう。

それでは北海道ツーリング2023レポートはこれにておしまい。
次回、今旅のいろんなデータや感想をまとめて、今後の参考に残しておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました