24.5.15更新:Zライトソルをスモールサイズにして失敗した話

【香川県】小豆島ふるさと村キャンプ場|バイク向けキャンプ場紹介

キャンプ場
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



【概要】小豆島でキャンツーするならココ!

小豆島をツーリングする際にぜひともオススメのキャンプ場が、小豆島ふるさと村キャンプ場
価格・アクセス・設備と十分で、展望の良いバイク用サイトが有るのが素晴らしい!

きっとまた行きたくなる、そんなキャンプ場だと感じました。
それでは、ライダー目線でこちらのキャンプ場をご紹介いたします。

住所 香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
予約 公式HPからネット予約
Web https://www.shodoshima.jp/camp/
料金 1,000円 (テント専用少人数サイト、区画680円+1人320円)
乗入 可能
特徴 自転車・バイク専用サイト、海を展望できる

【サイト】瀬戸内海が望める、展望サイト

1番凄いのはこれ!瀬戸内海が望めるサイト。これ最高でしょ〜。
こちらは今回利用したテント専用少人数サイトで、自転車・バイク専用サイトになっています。

この列に6区画あり、↑の写真は一番左端の59番サイトになります。
オリーブの木?越しに見える瀬戸内海、これぞ小豆島!って感じが最高ですね。


サイト右端の方、63、64番サイトは遮るものがないので、更によく見えます。
もうこれだけのためにこのキャンプ場を選んでもいいですね。

サイト内はバイク乗り入れOKですが、あまり広くはありません。
ツーリングテントにバイク1台でほぼ一杯なので、タープを張るのはちょっと厳しいかも。
地面は芝生でフラット、とてもテントが立てやすいです。


予約はHPから行えます。
バイク専用なのは「テント専用サイト」の中の「少人数専用サイト」なので、お間違えなく。
詳細ページはこちら


少人数専用サイトへは、砂利の坂道を通る必要があります。
バイクで通るにはちょっと注意が必要ですね。斜度はきつくないですが、ちょっと荒れてます。

丁寧なスロットルワーク&リアブレーキ使えば問題はないでしょう!

安全犬
安全犬

狭いので、対向車がいたら譲り合いで通ろう。ヨシ!


少人数サイトの上はファミリー向けのオートサイト、下はトレーラーサイトと段々になっています。
上段サイトはもっと眺めがいいんでしょうね。こっちも利用してみたいぞ。

【設備】お風呂はないけどシャワーが安い

こちらは受付管理棟。前には自販機もあります。
売店では薪なども販売あります。その他はあまり品揃えは多くはないかな。

受付時に燃えるゴミの袋をもらえます。
朝、サイトにゴミ回収に来ますが、「朝早く出るなら隣の公衆電話室に入れておいて」とのことでした。


炊事棟はよくあるタイプ。お湯は出ません。
お手洗いも古いなりにきれいに管理されておりました。温便座は無し。

高規格という訳ではありませんが、普通に問題ないレベルですね。


場内に入浴設備はありませんが、管理棟横にシャワー室が3つあります。
5分で100円なので安い!シャンプーなどは備え付け有りませんので各自で用意を。


温泉に入りたい!って場合はキャンプ場から10分ほどのサン・オリーブ温泉か、オリーブ温泉満天の湯へどうぞ。
サン・オリーブ温泉 700円 最終受付20:00
満天の湯 1,000円 最終受付20:30

【周辺】スーパー、温泉まで15分

付近の買い出し施設は、最も近いコンビニまで5分程度。
大型のスーパー・商業施設なら15分程度の距離にあります。

おすすめは↑のマルナカ
大きな商業施設にスーパーや100円ショップなどいろいろ入っています。
飲食店の他、隣には温泉施設まであるので、買い出しの用事がすべてここで完結します。


近くには道の駅もいくつかあるし、高松行きフェリー乗り場もすぐ近くなので、いろいろとアクセスの良い立地と言えますね。

イオン犬
イオン犬

マルナカってイオングループらしく、WAONが使えたよ〜

【まとめ】ここをベースキャンプにして、小豆島巡りも良いかも!

ということで、小豆島のバイク向けおすすめキャンプ場、「小豆島ふるさと村キャンプ場」でした。
すべてがキャンプツーリングにちょうどよい条件が揃っていて、まさにライダー向けキャンプ場。

居心地もいいし、ここにベースキャンプを張ってのんびりと小豆島を巡るツーリングなんかも良いですね。
またひとつ、お気に入りのキャンプ場が増えちゃいました。

おすすめです!

コメント

  1. 山口偉彦 より:

    はじめまして、ブログランキングからきました。
    眺めの良いキャンプ場ですね。
    私は車なのですが、ソロなのに荷物が多くなってしまいます。
    バイクキャンパーの方の荷物をコンパクトに纏める手法を参考にさせてもらおうと思ってます。
    これからもチョクチョク拝見させて頂きます。

    • ヒスケヒスケ より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      車だと荷物が多くなるのはあるあるですね!
      たくさん持っていけるのは車の特権でもありますが、コンパクトになると楽な部分も大きいですね。
      また気になるところありましたら、コメントください!

タイトルとURLをコピーしました