夏のキャンプツーリング準備

日記

こんばんは、ヒスケです。
長かった梅雨も明けまして、ようやくバイクでキャンプに行こうかという気分になってきました。
暑さ対策も大変ですが、そのあたりどう工夫して過ごすかを考えるのも楽しいものです。

ここ最近はずっとジムニーでキャンプ行ってたので、道具の選定は適当でした。
いくらでも積めるので余計なもの持って行ったり、忘れ物が多かったり・・・。

バイクは積載量も出来ることも限られるので、道具選びは慎重です。
一旦ギアを全部出して、どれを使うかチェックしていきます。

今回はバーナーをST-310じゃなくST-320にしようかなぁ。
コンパクト収納できるし、やっぱりこの形がかっこいいし、所有欲を満たしてくれます。

ST-310と比べると、ST-320は重心が低くゴトクがしっかりしているので、かなり安心感があります。
野営地の地面は必ずしも水平ではないので、ST-310だとクッカーが落ちそうになることがあるんですよね・・・。
こう見ると、ST-320もなかなか使えるじゃないですか。

ST-320の弱点である火力の弱さレギュレータ機能が無いことは、夏場なら全く問題なし
火力が一点集中する点も、バーナーパッドを使えばかなり解消されますね。


昔はバーナーパッド(四角いやつ)を使っていましたが、ミニロースターに買い換えました。
パッド部分が熱々になるので、取っ手付きのミニロースターほうが使い勝手が良いんです。

ST-320はガス調整ノブと点火スイッチの位置の関係で、テーブル上のレイアウト位置は限られてきます。。
↑2パターンでは点火や調整がしづらいのでNG。

結局、この向きで落ち着きます。
ちょっと火元が遠くて作業しづらいですが、危険な熱源が人より遠い位置にある方が安全なので良しとしましょう。


ST-320はクイックキャンプのハーフメッシュテーブルの奥行きにピッタリ収まります。

メッシュの半分が火元、残り半分が鍋を降ろす場所。
メッシュじゃないテーブル部分がお皿やお箸を置くスペースになります。

本当にこのテーブルは使いやすい!
ステッカー張りすぎて邪魔なことを除けば、ベストofソロキャンプなテーブルだと思いますね。

今は全面がメッシュになったタイプも発売されています。
よりワイルドに、濡れるも焦げるも気にせずに使いたいならこっちもいいですね。

道具を出して、眺めて、ちょっと使って元に戻す、をしながら道具選定を楽しんでいます。
キャンプ前の道具選びしながら「今度はどんなキャンプをしようかな♪」と考えるのもまた楽しい。

コロナ第2波が心配なところですが、ソロキャンプなら3密も避けられるので過剰な心配は要らないと思っています。
今後どうなっていくかは分かりませんが、様子を見つつキャンプを楽しんでいこうと思います。

コメント

  1. isosi より:

    キャンプ道具は見てるだけでワクワクしますね。
    ソロキャンプしたことないんで挑戦してみようかな

    • hisuke より:

      こんにちは。キャンプは道具集めや選定も楽しみのうちだと思ってます。ソロキャン、ぜひ一度体感してみてください!