キャンプのお供に、Amazonプライムビデオ。「プロ野球そこそこ昔話」がめっちゃ笑えますw

日記

こんばんは、ヒスケです。
キャンプに行くときは、大体タブレットにプライムビデオの映画や番組をDLして持って行きます。

アウトドアではやることが無い(それを楽しんでいるわけですが)ので、ビデオ作品が集中して見れるんです。
なので毎回、これ面白そう!と思った物をDLしているんですが、今回はその中でも特に面白かった作品をご紹介します。

プロ野球そこそこ昔話

それがこれ。
タイトルから分かるように、プロ野球ネタの作品です。

野球好きなら絶対楽しめますが、そうでなくてもトークが異常に面白いので野球ファンじゃなくても楽しめると思います。

プライムビデオ プロ野球そこそこ昔話

概要を言うと、ナイツとゲスト(金村義明は毎回いますw)がちょっと前のプロ野球ネタをトークするという内容。
難しい技術や用語は出てこないので、球辞苑とは真反対と思っていいです。

エピソード1からやたら面白い

この作品、私はまだエピソード6までしか見ていませんが、エピソード1が一番面白いです。
ネタバレしてから見ても笑えるので、エピソード1の一部だけネタバレさせてください(笑)

気になったら、ぜひ見てみてください。


1.貧しかった球場の話
昔の近鉄の本拠地、藤井寺球場。
電光掲示板やナイター照明がないほどショボく、お客さんが全く来ない。
そのためか「ダフ屋のおっさんが正規のチケットより安く売っていた」(金村)

あの野茂が藤井寺球場で開幕投手だった日、野茂人気で藤井寺球場が満員に。
マイカーでやってきた野茂に、ガードマンのおっさんが「停めるとこない!と追い返した」(金村)
そのあと来た金村も追い返された。「俺を誰やと思ってんねん!」


広島の旧本拠地、広島市民球場。
街中の公園レベルの球場。とにかく狭くて駐車場が無いので「皆隣のデパートの駐車場に停めていた」(金石昭人)
「ロッカールームが狭く、素振りをすると物に当たる」(金村)
「ビジター用ブルペンの屋根が低く、カーブが投げられない」(岩本勉)
「雨の日は室内練習場が狭くて待機場所が無いので、真ん前にある喫茶店で水飲んで待ってた」(金村)


2.過酷だった名護キャンプの話
沖縄・名護で春季キャンプをしていたファイターズ。
2月のキャンプシーズンは雨が多く、室内練習場が無いので皆パチンコへ行っていた。

昔のスロットは今と違ってレバーを「ガチャン!」と引くタイプだったので、
「ファイターズのピッチャーはこのガチャン!で肩を作った」(岩本勉)

「滞在先のホテルが「ホテルオークラ」だと思っていたら「ホテルおおくら」というボロい宿だった」(岩本)
「部屋の冷蔵庫が固着して空かず、無理やり開けたら錆がボトボトーッ!と落ちて、裏からゴキブリがウワァーッ!と出た」(岩本)
「これ、本当の話」(金石)

金村の芸人顔負けトーク

他のエピソードも大体面白いです。

ゲストと言いつつ毎回いる金村義明の話が、やっぱり群を抜いて面白いですね。
ホンマこの人すごいわ(笑)


普通のテレビのゴールデンや深夜でやっても良いくらい面白いんですが、それをキャンプで酒飲みながらゲラゲラ見るのが良いんですよ。

ソロキャンプってご飯食べ終わると途端に寂しさがやってくるので、ちょうどよく埋めてくれるのがこういった作品。
まだしばらく先までエピソードが残ってるので、次のキャンプでも見るのが楽しみです。

もし、「まだAmazonプライム会員じゃないよ!」って方で気になる人がいれば、無料お試しからどーぞ。

Amazonプライムビデオ 30日間無料お試しの詳細はこちら

とはいえ、このブログをご覧になっているのはキャンプ道具買い集めるのが大好きな人たちばかりでしょうから、既にアマプラ会員の人も多いかと思いますが・・・。
Amazonの送料無料やお急ぎ便無料も、ネット通販が多い今にはぴったりのサービス。私は十分元取れてるかなぁ。


ちなみに、エピソード6ではパンチ佐藤氏も登場します。
この人もまた、喋りが饒舌でスゲー引き込まれるのでお勧めです。


ということで、キャンプのお供にピッタリの配信サービス、プライムビデオの魅力紹介でした。
PrimeVideoには他にもお勧めしたい作品があるので、また語らせていただきたいと思います。

それでは!

コメント