MT-09 TRACERへ乗り換えました

日記

こんにちは、ヒスケです。

突然のお話となりますが、バイクを乗り換えました。
新しい相棒はヤマハ MT-09 TRACERになります。

どうして乗り換えることになったのか、少しだけお話をさせていただきます。

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



北海道からの帰り道、CBが壊れる

話は今年の9月に遡ります。
2度目の北海道ツーリングに行った帰り道の最中、CBが突然調子が悪くなってしまいました。


幹線道路を走行中に吹けが悪くなり、パワー感が明らかに悪くなりました。
かなり回転をあげないと走らないし、そもそも音がおかしい…。

なんとか誤魔化しつつ広い場所へ移動し、バイク屋に電話しながら原因を探ります。
しかし、その場では原因特定まではいきませんでした。


もう一度エンジンを掛け直すと元に戻ったので、様子を見ながらバイク屋まで行くことにしました。
再び走り出して10分ほどしたところで再度症状が出てきました。

この先は長い登り坂があり、無理に突っ込んで止まるとどうしようもありません。
流石にこれは無理と感じ、レッカーを手配しました。

レッカーを待つ間に荷物を下ろしつつ、シート下のバッテリーなども確認します。
「バッテリーの端子が外れかかってるかもしれない」と淡い期待をしていましたが、結局バッテリーは何も悪くありませんでした。

症状的に電装系っぽかったので、そうなるとバッテリーがダメになっちゃったか?
激安バッテリーを充電しながら4年半も使ってきたので、さすがにバッテリーも寿命かもしれません。

レッカーが到着し、CBが運ばれていきます。

あぁ…2022年のGW以来1年ちょっとぶりのレッカーです。
そういえばあのときも電装系がダメになったんだっけ。

CBって軽トラにもギリギリ収まるんだなぁ、なんて呑気なことを考えながら見届けました。


さらっと「北海道ツーリングの帰り道にレッカーされた」と言ってますが、よく考えるとスゴいタイミングです。
これが北海道で起きていたら…?もっと面倒で大変なことになっていたはず。
北海道で壊れずに、ここまでCBが粘ってくれたのかもしれません。

のんき犬
のんき犬

ドラマティックなタイミングで壊れるのね〜

嫁さんに車で迎えに来てもらい、私は荷物と一緒に先に帰宅しました。
このときはまだ、CBも遅れて帰ってくると考えていました。

まさかの故障箇所、そして修理金額

数日後、バイク屋からの故障判定と修理見積もりの連絡を受けました。

結果から言うと、ECUが壊れていたそうです。
ECUなんて壊れるのか…と、意外な故障箇所に驚いていたんですが、さらに驚いたのはその金額。
単体で8万円くらいするとのこと。は、はちまんえん!?


しかも、修理部品が新品で出ない可能性もあるとまで宣言されました。

そこまで古いバイクなわけでもないのに、部品出ないこともあるのか…。
結果的に、修理部品としてECUはまだ出ることが判明したので修理は可能とのこと。

とはいえ8万か〜、と頭を掻いていると、さらに追い打ちをかけるような一言。
他にも結構悪いところがあったので、ついでに直すと総額20万円近くなりますよ、とのこと。

絶望犬
絶望犬

に、にじゅうまん…

詳しく聞くと、今すぐ直さないにしてもいずれ直すことになるであろう箇所ばかり。
CBはかなり気に入っていたので10万キロくらいまで乗りたいと思っていましたが、流石にちょっと考えもの。

修理か、乗り換えか

急いで決める必要もなかったので、少し時間を掛けて色々な選択肢を考えました。

①CBを修理。総額20万円。
②同じCBの高年式型に乗り換え。80万〜100万円。
③今後の維持費を考え、250ccに乗り換え。50万〜80万円。
④これを機に大型へ乗り換え。免許取得+車体で???万円。


金額だけなら①の修理ですが、今後もさらに修理箇所がどんどん出てくるかもしれないことを考えると…。

②高年式のCB400CBへの乗り換えは、実は以前から考えていました。
が、私が希望する年式となるとどれだけ安くても80万円、まともに選ぶと100万円クラスです。
分かっちゃいましたが、CBってめちゃ高いんですよね。完全にプレミア価格です。

③の250クラスは、希望車種は2つ考えていました。
1台はVストローム250。キャンプにも使える積載性と見た目が気に入っていたんですが、やはりパワー不足が気になります。

もう1台はZX-25R。250でも4気筒に乗りたいと考えていたのですが、価格も80万円台、そして荷物積載に不利なスーパースポーツ系。
パワーはありますがトルクがないので、荷物積んで走るには結構大変だろうな…ということで見送り。

④の大型乗り換えは、最初全く考えていませんでした。
そもそも大型免許ないし、欲しい大型バイクもなかったし…。だからCB400SBで満足していたんですよね。
最終的に④になるとは全く予想していなかったのですが、分からないもんですね。

MT-09 TRACERとの出会い

悩んでいるときに、バイク屋の店員さんに軽い気持ちで聞いてみました。
「大型バイクで安いモデルって、どんなのあるんですかね〜」

するといくつかモデルを挙げてくれた中にあったのがMT-09 TRACERでした。(以下、トレーサー)

「あ〜トレーサーね〜。MT-09のカウル版?だっけ?確か3気筒なんだよな〜。…3気筒ってどんなんだっけ」
すると「ちょうどお店に実車ありますよ!」とのこと。

とりあえず見とくか〜、と、お店にあったトレーサーを見てみます。

引用:タンデムスタイル

たしか、置いてあったのはこの色だったかな。
見た目の印象は「結構デカいな…」という感じ。

で、跨ってみると、全くと行っていいほど足が届きませんw
なんじゃこのシート高は!自分みたいなチビが乗れる車種じゃないわww
このとき、怖くてスタンド払うことも出来ませんでした。っていうか、跨ったままバイク起こせなかったしw

調べるとシート高845ミリだそうで、自分の周りにいるバイク仲間所有のバイクで一番の高さ。
もちろん、その中で自分が一番身長低いです。

脚長犬
脚長犬

僕みたいに足が長ければ良いのにね〜

でも、車重めっちゃ軽いし(CBから+5kgくらいしか変わらない)、3気筒の音も独特でどこか惹かれる心地よさ。
ツーリング用パーツも豊富だし、荷物も載るし、憧れていたアドベンチャー系だし。使い方としては自分にすごくマッチしている気がしたんです。

今までなんの意識もしたことなかったけど、一度気になり始めるともう止まりませんw
どう考えても厳しい足つき条件でしたが、明らかにトレーサーが気に入ってしまいました。

勢いでトレーサー購入、そして免許取得へ

既に話が長くなっちゃたので端折りますが、結局トレーサーを購入しました。
足つき以外は本当に気に入ったので、実際に乗ってみて厳しかったらローダウンでも何でもすればいいや!と最後は勢いで決めました。

実際のところ、私の身長ではCBでも足がべったり着くわけではなかったんです。
だから立ちごけや取り回しはかなり気をつけていたし、同じ感覚でトレーサーも乗ればいいか、ってことで。


無事、嫁さんからも乗り換えの承諾を貰い、次にすべきは大型免許の取得。
こちらも中身は端折りますが、まぁまぁ順調にいけました。

今どきの教習車ってNC700ってやつで、すごく乗りやすかったです。
トルクがすげーあるので、CBの感覚で「ブン回して半クラ〜」みたいなことしてると結構危なくて、その感覚の違いに戸惑いましたね。

チマチマとしか通えず、免許取れるまでに約1ヶ月ほどかかりましたが無事取得。
CB故障から約1ヶ月少々、ついに新しい相棒、トレーサーが納車されました。

このCBには約8年乗ってきました。
車は2〜3年でコロコロ乗り換える自分が8年も乗り続けられたのは、それだけ気に入っていて自分にあったバイクだからでした。

もっと乗りたかった気持ちも少し残っていましたが、これだけ乗れたら十分かな、という思いもあり。
その気持は、次のトレーサーに引き継ぐことになります。

2回も北海道連れてってくれたし、最後はオーナーが困らないところで安全に止まってくれました。
世話になったよ、ありがとうCB!君は本当に名車でした。

泣き犬
泣き犬

うわ〜ん、寂しいよ〜…

本当は、不動車でもいいからガレージに残しておきたかったのですが…
割といい値段で下取りされたので、最後はにっこり笑顔でお見送りしましたw

トレーサに乗ってみた感想

ということで、こちらが新しくお迎えしたトレーサー君です。
色は定番のシルバー×青。ホイールが青いところがお気に入りポイント!

納車まで時間があったので、フルパニア出来るように積載パーツの購入と装着をしておきました。
で、実際に乗ってみた感想ですが…


まず1番の特徴である3気筒エンジン
これは、まさに2気筒と4気筒の間って感じですね〜。軽い鼓動感と回転のスムーズさは、「2と4の間」としか表現しようがありませんw

4気筒の音が大好きな私ですが、3気筒だからって変に気になることはありません。
独特だけど結構いい音してて、これはすごく気に入りました。
3気筒らしく、回すと弄った軽自動車みたいな音がして面白いですw

トルクもあるし、荷物満載で走っても全く加速に重さを感じません。
400の4気筒と比べると、アクセル開けた瞬間すぐに速度が乗る感じ。回転の上昇とともにパワーが出てくるCBとは全然違いますね。


他にも、足つきのこととか色々お伝えしたいこともあるのですが…無駄に長くなってしまったのでまた今度。

ともかく、これからはトレーサーに乗りながらキャンプツーリングライフを楽しんでいきたいと思います。
何回かトレーサーでキャンプにも行きましたが、「コレは…楽しいぞ!」と、既にたくさんのワクワクを感じております。

それでは皆様、今後ともトレーサー&ヒスケをよろしくお願いいたします!

コメント

  1. サイドカーにうどん より:

    こんばんは!

    僕のCBもトンネルの真ん中で
    エンスト起こしてレッカー呼びました。

    結果はステーターコイルの故障だったのですが、大きな出費でした。

    何より絶大の信頼を寄せている
    CB400が故障するというのが
    オーナーとしては衝撃ですよね。

    新しいバイクライフ日記
    楽しみにしております!

    • ヒスケヒスケ より:

      こんばんは。
      ステーターコイルといえば、私のCBもトラブって変えた記憶があります。
      CBは頑丈とは言いますが、それはエンジンに限った話で電装品は普通に壊れるみたいですね。

      ありがとうございます!
      今後も、皆さんの為になるようなブログを書き続けていければと思っております。

      • サイドカーにうどん より:

        過去の記事読み飛ばしてたんですけど
        走ってるのにメーターが0とか
        内容まるごと同じ症状でした!

        色々評判ありますけど、
        やっぱレッドバロンって
        ありがたいですね!

        • ヒスケヒスケ より:

          そうなんですね!
          同じ壊れ方ということは、やはりCBの弱点っぽいですね〜。

          レッドバロンはお店によって評判が結構分かれますよね。
          私が行ってるところは結構いい感じです!

タイトルとURLをコピーしました