[和歌山県]煙樹海岸キャンプ場|ライダー向けキャンプ場紹介|景色と利便性が抜群です!

キャンプ場

ライダー向けのキャンプ場を紹介するシリーズ。
今回は和歌山県の真ん中あたり、美浜町にある煙樹(えんじゅ)海岸キャンプ場です。

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



[概要]予約不要で飛び込める、松林が気持ちいいキャンプ場

住所 〒644-0044 和歌山県日高郡美浜町和田1979−12
予約 不要
Web http://www.town.mihama.wakayama.jp/docs/2023032300014/
料金 大人1,000円+バイク200円=1,200円 in9時〜16時、outフリー(GWは10時)
乗入 バイクはエンジンを切れば乗入れOK
特徴 気持ちいいロケーション、街が近く便利、サイトが選べる

煙樹海岸キャンプ場は一見ファミリーやグループ向けのキャンプ場のように見えますが、バイクでも利用しやすいキャンプ場です。
予約不要で通年営業なので思い立ったらいつでも行けるし、手押しすればバイクだけが乗り入れできます。

ロケーションも非常に良く利便性も高いので、かなり利用しやすいスポットです。
近くの海岸沿いをツーリングしても良いし、冬でも温かいので長く楽しむこともできます。

もしかしたら、今後リピート多めのキャンプ場になるかも知れない…そんなところです!

発見犬
発見犬

これは良いところを見つけちゃったぞ♪

[サイト]全面フリー、2輪車は手押しで乗入れOK

煙樹海岸キャンプ場は全面がフリーサイトとなっており、予約不要で利用できます。
サイトは全部で3つあり、メインとなるのが東サイト。そして小さめの西サイト、中央サイトという感じ。

こちらがメインの東サイト
見ての通りフラットで広い松林となっています。車両乗入れはできませんが、バイクはエンジンを切れば乗入れOK
足元は砂利や草木で若干不安定ですが、気をつければ荷物を積んだままでも押していくのはそんなに難しくありません。

眼の前にはきれいな海岸が見えます。
松林越しに見る海、めちゃいい感じじゃないです?
こういうロケーションは初めてだったので、この眺めがすっかり気に入ってしまいました。

(左)奥の方にある西サイトはあまり広くありません。海も見えないので静かに過ごしたい人向け。
(右)管理棟のすぐ後ろにある中央サイトも狭め。トイレや水場が近いので便利ですが、ここも海は見えません。

おすすめなのは圧倒的に東サイトですね。
東サイトの中でも海から離れた北側、管理棟から離れた東側は人が少なめでソロ向き。

東サイトの海岸側は駐車枠からサイトがすぐ近くなので、オートキャンプ風に利用できます。
バイクを松林の中に押し入れるのが大変な場合は、バイクをここに止めてテントを張るのが良いでしょう。

利便性がよく人気が高いので、海岸側駐車場を陣取りたい場合はお早めに!

[おすすめポイント]松林も海岸もめちゃ気持ちいい!

東サイトは見た目以上に奥行があり、かなり広いです。
ここまでバイクを押してくるのは大変かもしれませんが、まるで完ソロのような感覚を味わえそうです。
夏でもきっと涼しいんだろうな〜。

そして海がまたいい感じ。
夕日もきれいに見えるし、夜は海岸沿いにある発電所?の明かりでプチ夜景が望めます。

朝焼けもきれいに見ることができました。
視界の広い海岸なので、朝から夜までずっと景色を楽しめるのが最高に良い。

松林と海のロケーション、これだけのために来てもいいくらいですね!

保養犬
保養犬

目の保養になるね〜〜

[注意ポイント]海岸側は砂埃に注意

東サイトの海岸側にテントを張る場合はちょっと注意が必要です。
通路を走る車で砂埃が結構立ちます。みんながゆっくり走ってくれたらいいんですけどね〜。

人気がある分 人も車もよく通るので、しょっちゅう砂埃が立ってるのを見ました。
挙句の果てに、オフロードバイクで猛スピードで駆け抜ける輩まで…。

警告犬
警告犬

迷惑以前に危ないので、通路はゆっくり走ってね〜。怒るよ。

[設備]シャワーあり、トイレもきれい!

(左)こちらの管理棟で受付をします。薪の販売もあり。
(右)前には自販機あります。CokeON対応!

(左)管理棟のお隣、写真手前側の建物が炊事場とお手洗い、シャワーのある建物です。
(右)水場はこんな感じのが2列あります。お湯は出ませんが、数が多くて混雑しにくそう。

水場の外にはゴミ捨て場。受付でゴミ袋もいただけます。
缶・ペットボトル・ダンボール・燃えるゴミと分別すれば捨てれます。

お手洗いは綺麗です!
便座もリニューアルされたらしく、新しいものが入ってます。良いですね〜。
お掃除も行き届いており、気持ちよく利用できます。

シャワーは5部屋あり、200円で3分の利用が可能です。
脱衣所は部屋の外にあるので、貴重品などは極力持ち込まないほうが安心かな。

全体的に設備は一通り揃っており、快適に過ごせそうな印象でした!

[周辺]街が近く、買出し・お風呂もすぐ行ける

入浴施設までは、キャンプ場から10分ほどのところにあります。
情報 宝の湯 料金:平日720円 / 土日祝850円 営業時間:10時〜23時(最終入館22時30分) 無休

そしてスーパーなどが並ぶ市街地へも10分ほどの距離。
キャンプ場のすぐ近くにいろんなお店が揃っているので、買出しなども便利ですね!

ちなみにコンビニに限れば1kmちょっとの場所にあります。
お散歩がてら歩いて買いに行ける距離!

[まとめ]のんびり出来て冬にもおすすめ!

ということで、和歌山の煙樹海岸キャンプ場レポートでした。

予約不要、バイク乗入れ可、ロケーション抜群で、お風呂や買出しも近い!
気が向いたときにふらっと行けてのんびり楽しめるスポットだと思います。

GWなどのハイシーズンでなければチェックアウト時間は自由とのことで、お昼ごはん食べてから撤収してもOK。
なんて素晴らしいところなんでしょう〜。

近くにはツーリングスポットとしてもお馴染みの白崎海洋公園や、どこ走ってもキレイな海岸が続いております。
和歌山へツーリングの際は、ぜひとも合わせて楽しんでいただきたいと思います。

↑動画もあるよ〜。

それでは!

コメント

  1. サイドカーにうどん より:

    いつも読ませていただいております!

    ヒスケ様、CBとトレーサーの2台持ちになったのでしょうか?

    読み飛ばしていたなら申し訳ないです. ̯.)”

    • ヒスケヒスケ より:

      いつもありがとうございます!
      実は色々ありまして、乗り換えとなりました。
      それはもうドラマティックな幕引きといいますか…

      はっきりと明記はしていなかったんですが、近々なにがあったか記事にする予定です。
      今後ともよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました