WAQ30%OFFセールは4/16-4/23まで!【WAQアウトドアストア】

六ツ矢崎浜オートキャンプ場へキャンプツーリング

キャンプレポート

ヒスケです!
2021年も4月に入りましたが、ようやく今年一発目のバイクキャンプ行ってきました。
去年の12月に行ったきり、約4か月ぶりです。冬はバイクが冬眠しちゃうので( ;∀;)w

ってことで、今回は前から行きたかった「琵琶湖を眺めながらのキャンプ」にしました。
今年初のキャンツーにふさわしい、いい旅が出来ましたのでレポートをお届けします。

スポンサーリンク

滋賀県 六ツ屋崎浜オートキャンプ場へ

今回お世話になるのはこちら。
琵琶湖の左上の方(10時ぐらい)、滋賀県高島市の六ツ矢崎浜オートキャンプ場です。

見ての通り、琵琶湖の目の前まで乗入できる素晴らしいところです。
まさにこういうのを夢見ていたので、最高のロケーションですね~。天気も良いし、言うことなし!

・・・が、先ほどの場所はペット専用サイトなのでライダーはテント張れません。
写真だけ撮って、一般サイトへ来ました。木があるけど、十分琵琶湖眺められます!

12時~チェックインに合わせて向かいましたが、湖西道路の渋滞にハマって遅くなってしまった。
到着後すぐに設営して、急いでお昼ご飯にします。

今日もお昼は定番の棒ラーメンで。いつ食べても変わらぬ美味しさ。
そしてラーメンすすりながら琵琶湖を近くで眺める。これこれ!たまらんねぇ~。

買い出し→漫画→昼寝の必勝パターン

ひと段落したところで買い出しへ。PLANTっていうスーパーとホムセンが合体したようなお店へ行きました。
今日はほとんど食料持ってきてないので、近くに大きいお店があって助かりました。

琵琶湖周辺は桜が満開!どこ走っても桜だらけで、もう飽きるほど見ましたねw
せっかくなので記念日に一枚。

(左)買ったものはソフトクーラーバッグに詰め込んでみました。なにかの雑誌付録のマーモットのやつ。
保冷効果はショボいけど、まぁ一晩くらいなら使えるかな。バイクの場合、何日も要冷蔵を持ち運ぶことないですからね。

(右)キャンプ場戻ってきて、喉が渇いたので思わずお酒を飲んでしまった!w(いかも甘いほろ酔いをww)
もうバイク乗らないので良いでしょう!乾杯!!ウマイ!!

(左)今日の寝床はこんな感じ。
気温はまぁまぁ暖かいですが、琵琶湖は風があるので体感温度は寒く感じますね。
前室で風をガードしながらのんびり過ごします。

(右)夜もまだ冷えるので、もうしばらくはモンベル#1シュラフですね。
実際、最低気温は10度くらいでしたが、めっちゃあったかくて超・快眠でした。GWくらいまでは冬シュラフのが安全でしょうかね。

この後、タブレットで漫画読みながらお菓子食べて、眠くなったので昼寝しました。
キャンプ、お酒とお菓子、漫画と昼寝。この世の極楽のすべてがここに詰まってますw

目が覚めたら、すっかり陽も暮れてきました。
なんだか良い感じの写真撮れました!いいね~。

ひのとの実戦デビュー

さて、暗くなってきたらこいつの出番です。
最近手に入れたSOTOのひのと。本当は夕食後ののんびりタイムで点けるつもりでしたが我慢できず。
やっぱり、良い感じに光りますね。温かみのある火が落ち着きます。。ひのとの紹介は↓こちら。

夕食の準備をしていたら、耳元で耳障りな「ぷぅぅ~~ん」あの音が聞こえてきました。
何ィ・・・もうがいるのか・・・水辺だから多いのかもしれません。

念のために持ってきたパワー森林香が役に立ちました。これさえあれば虫は怖くないぜ。
次からは虫よけスプレーとかも持って行った方がいいかもね。マダニも怖いし。

さて今日の晩御飯は、豪快にデカ肉を焼きましょうかね!
美味しそうな豚のステーキは、骨付きのバックリブという部位だそう。
このデカい肉を焼くために、グリルパンも現地で買っちゃった。旅先での衝動買い、怖・・・w

ご飯も炊いて、お酒開けて、肉焼いて・・・これほど簡単で美味しい夕食はないっすね。
もうこれ優勝だろ・・・。


食後は琵琶湖の波の音と、対岸に見える夜景とバイクを眺めながらボーっと。
やばいな・・・やっぱキャンプツーリング楽しすぎるぞ。

2日目の朝

おはよーございます。昨日の夜は、めっちゃよく寝れた・・・。
あたたかいシュラフと、寝心地抜群のエアーマットが、最高の睡眠を提供してくれました。
やっぱエアーマットいいですね。夏の北海道キャンツーにも絶対持って行こう。

朝ごはんはいつものカレーパンに、卵とウインナー。そしてコーヒー。
めっちゃ普通だけど、キャンプで食べるとどうしてこんなに美味しいの。

さて2日目は、ちょっとお天気曇りなようですね。
雨は降らなさそうですが、のんびりしてもテントは完全乾燥しなさそうなので、早めに出発しますか。

1時間ほどで片付け終わり、撤収完了!
今度からはもうちょっと片付けやすくなるように工夫して、30分くらいに短縮したいですね。
(それもこれも、すべては夏の北海道キャンプツーリングに向けての練習なのです)


ありがとうございました。良いキャンプが出来ました!

その後は道の駅を巡りつつ、琵琶湖を一周して帰りました。

今更ですが今回の荷姿は(右)こんな感じです。パニア+トップケース+ホムセン箱(小)+フィールドシートバッグとやたら荷物が多い・・・。
そろそろ北海道に向けて、本気で持って行く道具の選別もし始めようかな。

ってことで今年一発目のキャンツーでした。
これから梅雨入りするまでの期間は、出来るだけバイク乗って、冬眠の分を取り返してやろうと思います。
やっぱりバイク楽しいよバイク。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました