[三重県]鳥羽キャンプセンター|ライダー向けキャンプ場紹介|パールロード近く

キャンプ場

ライダー向けのキャンプ場を紹介するシリーズ。
今回は三重県屈指のツーリングスポット、パールロードにある鳥羽キャンプセンターです。

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



[概要]ツーリングスポットのすぐ近く!

三重県鳥羽市にある鳥羽キャンプセンターは、ツーリングスポット「パールロード」の道中にあります。
そのためかライダーの利用も多く、二輪料金もちゃんと設定されている、まさにライダー向けキャンプ場。

いくつかあるサイトのうち、海岸サイトは海のすぐ近く。開放的で気持ちの良いキャンプができますよ!

住所 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町今浦133−2
予約 電話のみ 070-4071-4293 (9時〜18時)
Web http://www.iseheiya.com/camp/index.html
料金 1人2,000円(2輪料金) in13時〜17時 out11時
乗入 可能(全て区画サイト)
特徴 ツーリングスポット近く、海が目の前、バイク多い

[サイト]海岸サイトは海が目の前!

私が利用したのは海が目の前の海岸サイト
堤防があるのでテントから海が眺められる訳ではありませんが、ヒョイと登ればこの眺め。

一見フリーサイトのように見えますが、見えない線で区切られている区画サイトです。
チェックイン後、管理人さん先導で区画に案内され、指定された場所にテントを張る、という流れ。

他にも芝サイトというのがあるようです。
利用したのが閑散期だったためか海岸サイト以外に利用者がおらず、どんな感じなのかは不明…。
テントサイト以外にはバンガロー・コテージもあります。

キャンプ場敷地への道は狭く、結構な急斜面です。バイクでの走行は注意しましょう。
ただし、入り口・出口で道が分かれているので対向車で困ることはありません。

四駆犬
四駆犬

坂の途中で止まると結構危ないかも。一気に駆け上がれ!

[設備]古いが最低限は揃っている

キャンプ場の設備は、ちょっと古いですがちゃんと使えます。
ゴミも分別すれば捨てられます。バイクのソロキャンプならこれで十分。

シャワーもある…とのことですが、海岸サイト近くにあるのはいわゆる水のシャワーのみ。
温水が出るシャワーは管理棟の近くにあるそうで、海岸サイトからはちょっと遠いです。

場内には自販機あり。
夜9時を過ぎると出入り口のゲートが閉まり、出入りが出来なくなりますので、必要なものは予め買っておきましょう。

[周辺]コンビニまで10分、温泉は無し…

最寄りの買出しスポットは、10分ほどのところにあるコンビニです。
キャンプ場までの道中に地元の海産物など買えるお店もあります。
利便性が良いとは言えない地域なので、なるべく街の方で買出しを済ませてからチェックインするのがおすすめ。

また、近くに日帰り入浴できる温泉はありません。
このあたりは観光地なのですが、付近の温泉は宿泊施設のみなので注意。

[まとめ]志摩・鳥羽ツーリングの拠点に最適

ツーリングスポット近くなので、遠方からのライダーでも利用しやすい鳥羽キャンプセンター。
周辺はパールロード以外にもツーリング向けのスポットが点在しているエリア。

三重県にお越しの際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか!

その他にも、バイク向けのキャンプ場を多数紹介しています。詳しくは↓こちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました