氷点下でも使えるCB缶 SOTOパワーガス3本セット

【和歌山県】おとなしの郷|バイク向けキャンプ場紹介

キャンプ場

おすすめのキャンプ場をライダー目線で紹介しています。

今回は和歌山県田辺市にある、小さくても活発的なキャンプ場「おとなしの郷」です。
近年、様々なバージョンアップで快適度がアップし、とても利用しやすくなったイチオシのスポット。

この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方を中心にCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年目、ついに累計100泊を超えました。
ちなみに、降雨率6割超えの超雨男。
キャンプの始め方から、楽しみ方まで狭く深く探求してます!

【基本情報】バージョンアップが楽しい小さなキャンプ場

住所 和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-3 [GoogleMap]
予約 ネット予約 または電話 ※フリーサイトは予約不要
web https://hongu-otonashi.com/
料金 1,750円 1人+バイク+温泉料金込み
乗入 バイクサイトのみ可能
特徴 温泉徒歩圏内で入り放題、バイク優遇サイト、wi-fiあり、温水あり、売店豊富

数年前に経営母体が変わって以降、急激に進化し始めた不思議なキャンプ場。
現在でも続々とバージョンアップされ、今後どう変わっていくかが楽しみです。

温泉施設が真横という立地の良さと、時間内なら入り放題というところが嬉しい。
バイクキャンプだけでなくファミリーでも楽しめる、おすすめキャンプ場の一つです。

温泉がすぐ横にあり、しかも入り放題!

おとなしの郷は温泉のすぐ近くにあるキャンプ場です。
というより、温泉施設管理者がキャンプ場もやってる、という感じかな。

サイトから温泉まで歩いて3分とかなり近く、時間内ならば何度でも入ることができます。
車と違い、バイク移動は風呂上がりに湯冷めしやすいので、徒歩で行き来できるというのはめちゃ重要。
(あまり良くないけど)ちょっとお酒飲んだあとでも歩いていけるので、タイミングも選びません。

もうこれだけで、このキャンプ場を選ぶ価値はあります!

【写真左】温泉側からキャンプ場を一望できます。川沿いの広場をキャンプサイトにした感じ。
周りが山に囲まれているので、日の入りは早く日の出は遅め。でも夏は西日がしっかり当たります。
【写真右】フリーサイトよりも奥に受付があるので、まずは受付をしてからテントを張りましょう。

バイクだけ乗り入れできるフリーサイト

キャンプサイトはいくつかありますが、特記すべきはここ。
バイクだけが乗り入れを許されている「バイクサイト」があるんです。ライダー優遇ホントありがたい。

決してバイクだけのサイトではないんですが、HPでは何故か「バイク専用フリーサイト」と記載されています。
時折車キャンパーも利用していますが、やはりライダーの利用率はかなり高いですね。


地面は砂利と草ですが、水はけはあまり良くないですね。
強めの雨が降ると水たまりができてしまいます。ほとんど傾斜もないので、これは仕方ないですね。

通路部分は舗装(レンガ?)になっているので、バイクの移動や置き場所には雨でも困りません。
余談ですが、雨といえば6月頃に「梅雨割」という雨の日だけの割引サービスがあったりします。


普段はそんなに込まないキャンプ場ですが、繁忙期となると流石に一杯になります。
【写真左】はGWの時の様子。ファミリー用テントがこっちまで押し寄せ、その隙間にソロテントを潜り込ませる感じになりました。
【写真右】はサイト入り口にある目印。これ以外特に表示はないので、間違えないように注意!

もう1つのフリーサイトに、電源付きサイトも新設定

バイク用ではないフリーサイトがこちら。
写真では分かりづらいですが、写真手前が乗入れ禁止エリア、奥側は荷物運搬のみ乗入れOKエリアとなっています。
こちらも【写真右】の繁忙期はテントで一杯になります。


【写真左】そして、このフリーサイトの川側一帯が、予約できる電源付きの区画サイトになっています。
車両は乗入れできますが、大きな区画ではないので車は駐車場に止めたほうがいいですね。

【写真右】キャンプ場のそばに、コテージ10棟もあります。
他にも屋根付きのBBQエリアやオープンデッキ、コワーキングスペースなど、破竹の勢いで設備がリニューアルされています。

お手洗いから売店、サウナまで続々バージョンアップ

【左】お手洗いもリニューアルに伴い温水洗浄付きになりました。めちゃ嬉しい〜。
これで、家族連れできても快適に利用できますね。

【右】さらにバージョンアップは止まらず、ついにテントサウナまで作られました。
一体どこまで進化するのか?ちなみに、今の所利用者を見たことはないですw


売店も品揃えはかなり豊富…というか、かなり変わり種なものまで揃えています。
見たことないどでかいストーブやら、普通では買おうと思わないものが借りれます。間違いなく担当者は変態ですw

そして本家Orangeより在庫があるんじゃないかというくらい異常にストックされた「ほりにし」。
来るたびにちょっとずつ減ってきてはいる気がしますが、売り捌けるのかな?
間違いなく担当者は変態です


こちらはリニューアルではなく元々ですが、水場では1つの蛇口だけ温水が出ます
冬場の洗い物やらで大助かり。割と給湯器の音がするので、夜中や早朝の利用は注意。


ということで、おとなしの郷キャンプ場をご紹介いたしました。
近年のバージョンアップにより使いやすさが向上し、ますます今後が楽しみなスポットです♪
予約無しで気軽に、温泉も楽しめるとても行きやすいキャンプ場。おすすめです!

コメント

  1. ZZ Rider より:

    ヒスケさん、はじめまして。

    繁忙期の写真の奥に見えているサーカスTC、あれ、私です。
    同じ日程で同じ場所を訪れていたんですね。
    当時、私もCB400SFに乗っていたんです。
    タナックスのシートバックとサーカスTCを括り付けていきました。
    また、どこかでお会いすることを楽しみにしています。
    その時の動画です。
    https://www.youtube.com/watch?v=iCOt9Qh5uh0

    • ヒスケヒスケ より:

      ZZさん、はじめまして。
      あの日利用されていたんですね!
      SFにサーカスTC積めちゃうんですね。驚きです。
      またどこかでお会いしましょう!動画も楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました