24.6.23更新:バイク向けキャンプ場 に3箇所追加しました

北海道ツーリング2023(5日目)上富良野〜クッチャロ湖

北海道ツーリング
この記事は約5分で読めます。

5日目、上富良野からまっすぐ北上し道北エリア・クッチャロ湖まで走りました。
ツーリングと言うよりはほぼ移動という感じで、もったいなくも仕方ない一日といった感じでした。

前日の様子はこちら↓

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



5日目 予想以上の大雨にダメージを受けた朝

おはようございます。
昨日の夜に結構な大雨が降った影響で、地面はところどころ水たまりができています。
換気用にフライシートを大きめに開けていたので、前室にあった荷物もちょっと濡れてしまった。

(左)地面に敷いていたグラウンドシートが若干大きくて、フライから滴る雨がインナーとの間に入り込んでしまったようです。やっちまったね〜。
(右)濡れたシートは、バッグに外付けして走りながら乾かす作戦でいきます!

8:30 日の出公園キャンプ場を出発します。
今日はキャンプ場にまっすぐ向かうだけなので、やや遅めのスタートです。


9:00 近くのホクレンで給油、赤のフラッグとステッカーをゲット。
これで3つ目、かなり順調に集められています。いいぞ〜。

ちょっとここでリアボックスの装備紹介。
こちらにはよく使うものをすぐ取り出せるように入れております。

・雨具(カッパ、雨用グローブ、靴カバー)
・防寒着(インナージャケット、防風ジャケット、皮グローブ)
・その他(帽子、水筒など)

長めの休憩時はヘルメットを入れて置けるように基本スペースを開けております。
あと、キャンプ場でゴミが捨てられなかった場合はここに一時的に入れておくことになりますね。


11:30 道の駅羊のまち 侍・士別にてお昼ごはん。
めっちゃカレーの気分だったので、羊肉のカレー1,350円を頂きました。羊肉の揚げ物が入ってます。

羊肉ってジンギスカンだと牛と豚の間っぽいのに、フライにするとちょっと鶏っぽいんですねぇ。
揚げ物=鶏の唐揚げと舌が覚えて補正してるだけかもしれないw

12:45 なんでも無いどこかの農道で撮影。
皆、近くのバイパス道路を通るからか、こちらは交通量皆無でとても静かでした。
この広い景色を独り占めできるこの独特な瞬間が、「それっぽい」っすねぇ。

13:30 道の駅音威子府(おといねっぷ)。
ここは営業していないのか?ってほど静かで人がいなかったですね。
一応灯りは点いていたけど…。

14:15 寿公園。
ここには用途廃止となった空自の戦闘機F-104スターファイターがお出迎えしてくれます。

自衛隊基地内に古い戦闘機を展示してることはよくありますが、普通の公園にあるのは珍しいですねぇ。
こうしてバイクと並べて撮れる場所もあんまりないと思います。

ちょっとしたスポットですが、航空機好きとしてはなかなか良いところでした。

念願のクッチャロ湖畔キャンプ場

14:45 クッチャロ湖畔キャンプ場へ到着。料金はたった400円。
北海道で一番行きたかったキャンプ場がここなんです。2021年は悪天候で断念したので、そのリベンジです!
ロケーション、料金、温泉、アクセスと何をとっても最高なパラダイス。これが北海道の実力…!

ここはとにかく蚊が多い!
ってことでパワー森林香を袋から出したら、中から水がダバー!と出てきました。なんじゃコリャ!

どうやら昨夜の雨で袋ごと浸水していたようで、セットしてあった線香は完全に濡れていて使い物になりません。
背面の予備を入れておく所のはなんとか無事だったので、そちらに着火してなんとかなりました。
危なかった〜。

湖から道路を挟んで、フリーサイトがずーっと奥まで続いています。
芝生への乗り入れはできませんが、すぐ目の前に駐車場所があるので便利です。

ところどころ机とベンチがあるので、早いもの勝ちで使わせてもらいましょう!

こんな感じで張りました。結構奥の方なので人は少なめです。
湖とバイクを眺められる最高のロケーション!

今日はこのキャンプ場を目的に走ってきたと言っても過言ではないので、存分に楽しみましょう!

サイト全景はこんな感じ。管理棟近くが便利で人気が高く、奥は静かに過ごしたい人が来る感じ。
夕日が有名なクッチャロ湖ですが、今日は雲が多く見えそうになりませんね…。

炊事場は管理棟近くは立派ですが、奥の方はシンプルな水場といった感じ。
ゴミも捨てられます。北海道はコンビニも自販機もゴミ捨てれないので、キャンプ場でまとめて捨てるしかありません。

管理棟近くの炊事場・お手洗いの間に階段があり、ここから裏のはまとんべつ温泉へ行くことができます。
歩いて温泉に行けるキャンプ場、マジで最高すぎます。

今回の北海道ツーリングでは、温泉に近いキャンプ場を優先して選んでおります。

設営と探索も一段落したので、ちょっと一休み。
クッチャロ湖を見ながらのんびりキャンプ、これも北海道でやりたかったことの一つですからね。

今日のセコマめしは塩ホルモン。
はっきり言う!これは美味しくなかったw
結構高かったんだけどな〜…。

道北の方はもっと寒いかと思ってましたが、夜でも20度を超えるくらいのちょうどよい気温。
めちゃくちゃ過ごしやすいな〜。

クッチャロ湖畔キャンプ場、マジでいいところ。
来てよかった、念願叶って良かった!

さて明日のルートですが、稚内方面は晴れ、網走方面は曇のち雨との予報です。
これまで雨を避けつつ天気の良い方へ走ってきたので、セオリーで言えば明日は稚内方向へ行くのが普通。


ですが、今回はあえて道東方向へ走ろうと思います。

2年前の北海道では美幌峠、知床峠といった道東の絶景スポット訪問時に天候が悪く、真っ白で何も見えないという状況でした。
なので今回はそちらをもう一度リベンジしに行きたいと考えていました。

今年も天候はちょっと微妙ですが、それでも行かなければリベンジは絶対できないと考え、雨覚悟で道東方向へ走ることにした訳です。
さてさて、明日からどうなることか、お楽しみに。

5日目
走行距離:224km
宿泊地:クッチャロ湖畔キャンプ場

次の日のレポートはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました