[DoD]タープ不要の大型キャノピーが自慢!ライダーズワンポールテント

北海道ツーリング2021 6日目 屈斜路湖~網走(悟りの大雨編)

北海道ツーリング

6日目は屈斜路湖のキャンプ場から網走のホテルまでになります。
この旅最大の大雨に遭遇、予報通りの悪天候だったので早々にホテルへと避難するだけの日になりました。

5日目はこちら→北海道ツーリング2021 5日目 紋別~網走~屈斜路湖


明日からは天候回復の兆しあり。北海道に滞在できる日も残り少なくなってきたので、ここからのプランニングはめちゃ重要です。
今日は「捨て」の日にはなりますが、天気が悪くてもやれることはやろう!ってことで網走めざして走ります。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方メインにフルパニア仕様のCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプ歴8年目、アウトドアが大好きでジムニーにも乗っています。
2021年の夏は初めての北海道ツーリングに挑戦します!

和琴半島キャンプ場を出発

おはようございます。
朝はシトシト雨が降っていますが、これから徐々に雨脚が強くなっていく予報です。

今日は網走でホテル泊に決めてあります。
のんびりチェックアウトしたいところですが、雨が強くなる前にテントを片付けたいので早めに行動しましょうかね。

セイコマのカレーパン(美味しかった)食べて、道具を片付けます。
ちょうど雨が止むタイミングが来たので、急いでタープを収納します。

周りのバイクキャンパーさんらは特に片付ける様子もなかったので、やはりのんびりチェックアウトまでいる感じでしょうか。


テントを片付けていると、フロア下に濡れた跡があるのを発見。
下にはグラウンドシートは敷いてあるものの地面から浸透したか、シートとの隙間に雨が入り込んだかな。

いずれにせよのんびり乾かしている余裕はないし、そもそもこんな天気では乾かないし。
どうせテントも濡れているので、諦めてそのままテントを仕舞いこみました。次に出すときに乾かせばヨシ!

それでは撤収いたします。

雨で地面がぬかるんでいるので、テントに横付けしたバイクに積載するのは危険と判断。
空のバイクを駐輪場へ移動させて、そこまでリヤカーで荷物を運びます。

9時、和琴半島キャンプ場を出発
お世話になりました!

雨の中、北海道土産を買いまわる

出発直後から、結構な雨が降っていました。

今日も対向車からのスプラッシュに怯えながら走ります。
カッパやクソダサグローブで雨対策は万全ですが、どうしてもブーツだけは浸水してしまうのです。
(参照:北海道ツーリング4日目

これもなんとか対策したいけど、今更ブーツカバー買うのもなぁ。
どうせ今日もホテルだし、ブーツを乾かすには困らないのでこのままいっちゃうか。


10時40分、モンベルオホーツク小清水店へ到着。
屋根付きのバルコニー?がありがたい。ここで雨具を脱いで、置かせてもらいましょう。

わざわざモンベルにやってきた理由は・・・

モンベルのご当地限定Tシャツをゲットすること!

この小清水店でしか買えないシャツがあるので、これを買いに来ました。
もっと北海道らしい広大な景色のデザインでもいいんじゃないかなぁとは思いますが、まぁなんにせよ限定モノは手に入れてナンボですからね。


今年は(も)ホクレンフラッグの配布が無いので、「北海道限定の何かを手に入れる」という機会が激減してしまいました。
根っからのモンベラーとしては、北海道限定シャツを買わないという選択肢はないのです。
(参考:岡山と神戸のご当地シャツを買いに行ったキャンプレポ

続・熊の木彫り探しとご当地土産探し

モンベルの隣に道の駅が併設しているので、こちらでもお土産を。
引き続き熊の木彫りをさがしていますが、ここにも気に入ったものはなし。(写真のは樹脂製でした)

イマドキ?の熊は、鮭を咥えてるんじゃなくて鮭に食われている、みたいなユニークなのがあるんですねw
これはこれで面白いんですが、やっぱりド定番の鮭を咥えた熊の木彫りが欲しい!ってことで、ここでは購入に至らず。


created by Rinker
クラフトホリック(Craft Holic)
¥1,981(2021/09/21 12:26:43時点 Amazon調べ-詳細)

もうひとつ探しているのが、嫁さんから頼まれた「北海道限定のクラフトホリック」のキーホルダー。
↑こういうキャラのやつ。これがなかなか見つからなくて。


↑の写真は「ゆきお」
似ていますがクラフトホリックとは違います。


↑こちらもよく似ていますが、こっちは「モケケ」

どこ行ってもあるのは「ゆきお」や「モケケ」ばかりで、クラフトホリックが全く見つかりません。
本当に売ってるんかね・・・?

雨のピーク、ホテルへ避難する

12時、道の駅流氷海道網走に来ました。
そろそろ流石に海鮮食べとかないと!ってことでサーモンいくら丼を頂きました。

サーモンめっちゃ美味しい!

やっぱ北海道は海鮮ですね。道の駅でこんな美味しいとか。


余談ですが、私いくらがあまり好きでは無くて。
そのことを周りに言うと「美味しいいくらを食べたことないからだよw」とかよく言われます。

で、「じゃあ北海道で美味しいいくら食ってやんよ!」ってことで今回食べたわけですが・・・
北海道でいくら食べた感想としては、「うーん、やっぱりそんなに好きではないかも」


美味しいとは思うけど、魚の脂身の甘さのほうが好みかな。

海鮮に関しては貝類も好きではないので、海鮮尽くし丼!!とかもNG。勿体ないけどね。
ま、海鮮ばかりが北海道グルメじゃないので、特に損してる気にもなりません。


お昼を過ぎたころから、雨のピークを迎えました。

流石にバイク乗るのも危険なくらいの雨量で、屋根のない駐輪場ではカッパを脱ぐことも出来ません。
本当は別のお土産屋行って、郵便局から荷物を送るつもりだったのですが、それもちょっと無理そう。


完全に行き場所を無くしてしまったので、ちょっと早いですが今日の宿泊先「北海ホテル」へ向かいました。

14時頃、北海ホテルへ到着。

ロビーに入るとすぐに、受付のお姉さんがタオルを貸してくれました。
全身ずぶ濡れで大変だったので、非常に嬉しいお気遣いです。ありがとうございます!

まだチェックイン時間前なので部屋には入れませんが、それまでは雨宿りしていってくださいとのことで、お言葉に甘えてロビーで待たせてもらいました。
窓から見る外はかなりの大雨で、車ですら走るのが嫌になるような悪天候。

早めに来て正解だったなぁ。


15時になったのでチェックインして部屋へ。

わーお、ツインルームじゃないですか。男一人に勿体ないけど、広い部屋は嬉しいですね。
さっそく濡れたブーツやジャケットなどを干して乾かしておきます。

しばらく見れていなかった高校野球を見ながら一休み。
北海道は災害級の大雨で、一部では避難などされているところもあるそうです。

私自身、北海道に来るのは初めてですが、多分今年の北海道が異常なんだろうなぁ。
いろんな先輩方の北海道レポをみても、こんな酷暑や悪天候が続いたことは無かったと思います。

とんでもねぇ時にきてしまった( ;∀;)


せっかくホテル泊だし、今日は豪勢な晩ごはん食べるか!!!

と思ってたけど、安定のセコマでまた済ましてしまうw
ホテル近くは居酒屋ばっかりだったし、密での食事は避けたいので結局こうなりました。

初めてホットシェフのお弁当食べたけど、めっちゃ美味しかったですね。
セイコマは普通のコンビニじゃない、ってみんなが言うのが分かった気がしました。

6日目のまとめ
走行距離:70㎞
かかった費用:19,156円
宿泊地:北海ホテル

明日からの天候回復を待ち望み、今日は休養日とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました