[PrimeVideo]トップガン マーヴェリック買えちゃいます!

小松基地航空祭2022  1泊2日予行&本番へ行ってきました。

日記

3年ぶりの開催となった、小松基地航空祭に行ってきました。
現地に前日入りしてがっつり楽しんでまいりましたので、その様子をどうぞ。

この記事を書いた人
ヒスケ

キャンプにハマって8年目、降雨率6割超えの超雨男な「ヒスケ」です。
関西・東海地方を中心にCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。

航空祭が危うい?前日入りして予行を見に行く

開催日に台風14号が直撃するのではないかと、開催が危ぶまれていた今年。
せっかく入場&駐車場の事前申し込みに当選したのに、中止になったら残念すぎる・・・。

天気予報を見ると本番前日までは天候的にも問題ないことから、前日入りして予行だけでも見に行こう!ってことでプランを立てました。
本番が中止になっても、予行だけでも見れたら最悪OKです。


ということで、前日18日の深夜、石川県小松市に向けて出発します。
おおまかな計画としては、朝一に小松に入ってどこかで予行を見て、翌日の本番が開催決定になれば現地近くで滞在、中止ならそのまま帰る、といった感じです。

不安な要素としては
・前日どこで見るのか
・車をどこに止めればよいのか
・本番開催の場合、どこで寝泊まりするのか

・台風による移動への影響
といったところ。

もちろん、台風の影響で移動が出来ない可能性もあります。
そこで、車に車中泊できる装備と食料などを積み込んで、万全の体制で臨むことにしました。
これなら、帰りに足止めを食らってもなんとかなるはずです。

予行の展望スポットも基地周辺でリサーチし、近くに止められない場合に備えて折りたたみ自転車も持っていきました。
3年ぶりの航空祭、このくらいの本気度で挑まなければもったいない!

【左】本番前日の18日朝8時頃、小松市入りしました。
基地近くの展望スポット「スカイパークこまつ共生の丘」は既に満車&路駐で一杯とツイッターで情報を入手。
やば・・・前日の朝にそんなことになるのか・・・。現地近くの駐車を諦め、小松駅の立駐に車を停めて自転車で向かうことに。

【右】駐車場からチャリで15分ほどで現地近くのスポットへ到着。
ここは24エンドと呼ばれる、滑走路の端に位置する有名な撮影スポットです。
すでにここにも人がいっぱい、しかもかなりの路駐の列が伸びていて、異様な光景です。なんだこれ・・・。

とりあえず邪魔にならなそうな広場で待機します。
今日はこの望遠レンズでいっぱい撮るぞ!!

私のカメラはkiss Mなんですが、ダブルズームレンズ(200mm)では戦闘機撮影には物足りません。
そこでレンズのレンタルサービスを利用して、300mmのレンズを使ってみることにしました。

レンズってのもかなり高価なもので、中古でも6万くらいはします。
買って失敗したくないので、まずはレンタルで様子をうかがってから購入を検討する算段です。
関連  kissM購入時の記事はこちら

こちらが300mmレンズで撮影した写真。
さすがに滑走路端だけあって、大きな航空機ならばっちり撮ることが出来ます。
もっとズームできるんだけど、近すぎて撮影が難しい・・・。今日のうちにたくさん練習して使いこなさなきゃ。

しかし、今日はなかなか戦闘機が飛びませんね。
事前情報では予行は午後かららしいのですが、朝からこんなに人がいるからもっと飛んでるものだと思っていました。
みんな、このまま午後までじっと待っているのでしょうか・・・?めっちゃ暑いんですが・・・。

でも、どんどん人は増えてくるし、路駐の列も伸びてきてかなりカオスな状態になってきました。

あまりの路駐の多さに、ついにパトカーがやってきました。
流石にこの路駐列はひどいですもんね。

細かく言えばウロウロしてる私のような歩行者も邪魔なんでしょうが、ここら一帯が路駐で実質片側通行になってるのでめっちゃ危険です。
パトカーは路駐に退くよう何度も呼びかけますが、とくに取り締まる様子はありません。なんで??


自衛隊の方も何度もやってきては路駐を止めるように呼びかけますが、ほぼ誰も言うことを聞きません。
みんな自衛隊が好きで来ているのではないのでしょうか。
地元の人にも迷惑だし、これで航空祭が今後無くなったりして困るのは来ているファンの人のはずです。

例年のことはわかりませんが、ツイッター見る限り今年の小松は特にひどかったそうです。
やはり、みんな明日の本番が中止になる可能性を感じて前日入りしてるのかなぁ。

見たい気持ちは分かるけど、路駐はダメだよねぇ・・・。

お昼前、突如ブルーインパルスがやってきました!!
きたー!!カッコいい青の機体!!ベース松島基地から飛来してきたんですね。

これから午後の予行に向けて準備するものと思われます。
前日に飛来してくるんだし、まだ明日の中止が決まったわけじゃなさそうですね。

【左】流石に暑さでやばかったので、ちょっと場を離れて日陰に入って休むことにしました。
みんな、この暑さの中で待ってるのはタフすぎる・・・。

【右】予想外の暑さに、持ってきた水分がなくなってしまいました。
まだ予行までは時間あるし、水分補給&涼むために一旦車まで戻り、しばらく休憩しました。

正直、こんな朝早くに来る必要は無かったかな・・・。予行に来るのは初めてなので、勝手が分かりません。
クーラーガンガンに効かせた車内で一休みし、次の出撃に備えます。

ついに前日予行練習がスタート!

休憩&補給をした後、再び共生の丘近辺へ向かいました。
そろそろ、予行が始まるはずです。

はじまりました!
小松といえばF-15イーグル!この爆音がたまらない!!

特にアグレッサーの機動飛行はめちゃくちゃすごかったですね。
素人目で見ても他のF15とは動きの切れ味が違います。このスポットで見ると迫力がやばい・・・!!

こちらは救難隊のU-125とUH60J、2機のコンビネーション!
彼らは戦闘機ほど動きが速くないので、撮りやすいですね。ブログに使える程度の写真がようやく撮れましたw

そしてお待ちかねのブルーインパルス!
普段、航空祭会場で見るのとは全く違う方角からの撮影なので、めっちゃ新鮮ですね〜。
直前まで小雨が降っていたりとお天気が心配でしたが、しっかりと見せてくれました!!

うーん、予行とは言えやっぱりいいですね、ブルー。
これだけ見れたら、もし本当に明日が中止でも良い気がしてきたよ・・・。

決行か!?中止か?どうなる小松航空祭

16時頃、一通りの予行が終了。
皆さん一斉にずらーっと引き上げていきます。

路駐していた多量の車両が一気に出ていくので、付近は大渋滞。
付近で作業していると思わしき地元の農家さんの車両も巻き込まれていたりして、本当に気の毒・・・。
ちょっとなんとかして欲しいですね。


さてさて、明日の航空祭ですが「前日の夕方に決行判断をする」とのことでしたので、情報が出るのを待ちます。
台風直撃と言われていた本番のお天気も、いつの間にやら晴れ予報になっています。

ツイッターでは
「予行をしたんだから本番は中止」
「予行が本番」
「天気だけ見れば決行だが、帰りのことを考えたら中止」

などと中止派の意見が多く見られました。

確かに、過去最大とも言われる台風がやってくるというのに、自衛隊がイベントをするのかどうか・・・
車まで戻りつつ情報をチェックしていたら、ついに公式ツイッターにて発表されました。

開催キターー!!

なんと予定通り開催とのことです!やったぜ!!
もともとコロナ対策?で開催時間9時〜13時なのが功を奏したのか、台風接近までにお開きにできそうです。

ただし、既に電車の計画運休などが発表されていましたので、来場は「帰りの足に困らない人に限る」とのことです。
万全の準備をしてきた甲斐がありました。


さてさて、そうとなれば今日は帰らず、近くのマンガ喫茶で休もう・・・と考えておりました。
が、暑さとチャリ移動で結構疲れてしまったので、できれば今日はのんびりお風呂に使ってベッドで寝たい。

ってことで、車を停めてある小松駅近くのホテルを取り、そちらに泊まることにしました。
通常ならば航空祭前日の近辺ホテルは満室ですが、既にキャンセルが多く出ていたようでいくつか空室がありました。

さすがにイベント価格で高めでしたが、ここは体を休めることが最優先。

ということで小松で一泊!

明日も朝は早いので、今日は早く寝て明日に備えようと思います。


ということで一日目はここまで。
本番当日の様子は次ページへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました