[DoD]タープ不要の大型キャノピーが自慢!ライダーズワンポールテント

北海道ツーリング2021 7日目 網走~知床~紋別

北海道ツーリング

北海道ツーリング7日目は、網走のホテルから知床半島へ向かい、来た道戻って紋別まで走りました。
4~6日目まで3日雨が続いた北海道。はたして7日目は?帰るまでに晴天の北海道を走ることが出来るのか?レポートをどうぞ。

前日の6日目の様子はこちら↓
北海道ツーリング2021 6日目 屈斜路湖~網走(悟りの大雨編)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方メインにフルパニア仕様のCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプ歴8年目、アウトドアが大好きでジムニーにも乗っています。
2021年の夏は初めての北海道ツーリングに挑戦します!

天気は悪くとも、天に続く道

おはようございます。
朝7時30分、出発です。

やっぱり今日も雨から始まる北海道。もう4日連続の雨ですか。
今日はこれから徐々に天候回復との予報ですので、希望を持って走りましょう。
そうでないともうメンタルが持ちませんw

雨の中、オホーツク海を横目に走ります。

今日の予定ですが、網走から東へ向かい、天に続く道を経由して知床横断道路まで走ります。
その後、来た道を戻って進路を西に戻し、少しでも宗谷岬に近いところまで走りたいと思います。野営地は時間次第で決める感じで。


この翌日からは高確率で晴れるとのことなので、そこから晴れの最北端リベンジをしに向かう計画です。
初めての北海道。行きたいところはたくさんあるけれど、どこも雨。ならば最北端に的を絞ってもう一度行こうではないか!
そういうプランです。


そのため、知床を走れるチャンスは今日しかありません。天気が悪いと分かっていても、向かわざるを得ないのです。
既に「悪天候のための予備日」を使い切っているので、残る日程は全て走り続けなければ本州へ帰れないのです。
あぁ無情。


ってことで8時30分ごろ、「天に続く道」へ到着。

天気は悪いけど、それでも絶景の片鱗が見える素晴らしいところですね。
ココは知床からの帰りにもう一度寄れるので、その時までに天候が回復していることを祈りつつ、次の場所へ移動します。

知床横断道路へ

知床半島へ向かっていると、進行方向の空がちょっと明るくなってきました。
間違いなく、天候は良くなってきているように感じます!もうそれだけでも嬉しいw

9時20分、「道の駅うとろ・シリエトク」に到着。

シリエトクとはアイヌ語で「大地の突端」といういう意味らしいです。
この先がいよいよ「知床横断道路」になります。


ここは北海道の中でも特に「秘境」に部類されるエリアで、「熊も普通に出る」と聞いています。

前日に「車で熊に遭遇し、クマが向かってきた」動画を見てしまい、すっかりビビっています。(怖いもの見たさなんだよな)
楽しみ半分、怖さ半分。いろんな気持ちを抱えながら走行します。

ここも霧がすごくて、いかにも出そうなオーラがすごい。

こんな白いと、道路脇に熊がいても気づかないよ・・・。
何とも言えない独特な雰囲気に、「多分、今まで生きてきた中で一番あの世に近い」と感じた時でした。(ちょっと盛ってます)

道中、野生のキツネに遭遇!

北海道と言うとキツネのイメージがありますが、7日目にして初めて目撃しました。
キタキツネってやつですかね。細くてスラっとした美少女のような、なんともかわいい動物でした。オスかもしれないけどw


峠の頂点付近にある展望スポットに来ましたが、まぁ見ての通りの白さでしたw
知床だか美幌だか分からないので、ここはスルー。


頂点から下ると少しずつ霧が晴れてきて、わずかに景色が望めます。
それだけでも分かる、このスケール感。だだっ広い北海道の中で、この高低差や山深さを味わえるのってちょっと新鮮です。

「これ、晴れていたらどんなに良い景色だろう・・・」
北海道では親の声よりも聞いた言葉な気がしますが、ここは試される大地・北海道。毎日晴れているパラダイスみたいな場所ではないのです。


11時、横断道路を抜け羅臼までやってきました。
こちらはほぼ晴れに近いぐらいの曇り。(このところ、晴れの基準が著しく低い)

ようやく一眼カメラが出せる状態になったので、ひとまず記念撮影。
これじゃどこの海で撮っても同じような写真にしかなりませんが、まぁそこは思い出補正と言うことで。

羅臼は熊・鷹・シャチと、陸海空の大ボスが集まるやべー場所。ゲームなら間違いなくファイナルステージ。
めちゃくちゃ見たいんですが・・・。今回はそんな余裕が無いのでポスターで我慢。

観光クルーズ船もあるみたいなので、もし次に北海道くる機会があったら、ぜひとも乗りたい見てみたい。
「次に来たい場所」が出来ただけでも、この知床に来た価値があったのかなぁと思います。


来た道を戻り、再び知床横断道路を走ります。
北海道では貴重なアップダウンのあるワインディング!楽しいな~。

頂上付近は相変わらず白かったですが、ふもとのほうへ降りると朝よりも天気が回復していました。

ちょっと良い感じの場所があったので、道路脇に停めて撮影。
奥の方へと伸びる海岸沿いの景色。いいっすね~。

この先の方も天気はかなり良くなってきているみたいです。これは期待できそうだ!

リベンジ成功!天に続く道

12時ごろ、再び天に続く道へ来訪。
完全な晴れでは無いけれど、朝よりはコンディションが良さそうです。

よっしゃー!カメラ出して撮影すっぞ!

(左)GoPro切るの忘れてて、(右)の写真撮る瞬間が写っていたw

いいですね~、北海道のまっすぐな道を望遠レンズで打ち抜く!これがしたかったんです。
スマホじゃ到底真似できないですからね。

よし、満足したのでお昼ご飯食べに網走まで戻りましょう。

リヤカーで日本一周の人を再・目撃

その道中、特徴的なリヤカーと日本一周の旗を掲げた人を発見。

あれは・・・もしやっ!

実は北海道上陸2日目、苫小牧から富良野へ向かっている途中に同じ人を目撃していたんです。

「やっぱ、日本一周勢って夏は北海道にいるんだなぁ」
ぐらいにしか考えてなかったんですが、よく考えりゃリヤカーで移動ってバイクや自転車よりもすげー時間かかるはず。

そんなすげー人と、数日後に偶然にもまた出会えたのがちょっと嬉しかったですね。
あの酷暑や雨を、どう乗り切ってきたんでしょう。
(このリヤカーで日本一周の人は、Twitterで検索するとすぐ出てきます)

紋別ベイエリアオートサイトへ

さてこれからの予定ですが、出来るだけ今日のうちに北上しておけば、明日は宗谷岬を満喫出来ます。
いくつかピックアップしておいたキャンプ場のうち、ちょうどいい時間に到着できそうな紋別ベイエリアに泊まることにしました。

そうと決まればあとはひたすら走るのみ。
2日前に通ったルートを逆戻りして北を目指します。

16時30分、紋別ベイエリアオートサイトへ到着。

芝生の広場を囲うように駐車場が配置されており、自由にテントを張ることが出来ます。料金無料。
無料なので車中泊の人が多く、特に大型のキャンピングカーがかなり多かったですね。みんな金持ち過ぎないか。


到着が遅かったのか、サイト脇の駐車枠がほとんどキャンピングカーや車中泊で埋まっています。
(どうせテント張らないならサイト脇は空けといてくれよ・・・)と思いつつ場所を探していたら、車でソロキャンしていたお兄さんが車を少しずらして場所を開けてくれました。

バイクも停めやすいし、ちょうどテントが張れそうなスペースもあります。
これはありがたい!さっそく、テントを張りましょう。


って、テントめっちゃ濡れてるし・・・w

そうそう、2日前に雨の中撤収したままなのでした。
曇りだし日も落ちかけているけど、程よく風も吹いてるしこのままほっとけば乾くかな。

このキャンプ場、敷地内にセイコマがあるんです。神。
閉店時間も早いし品ぞろえもちょっと物足りないけど、それでもやっぱりセイコマが近くにあるとありがたい。

サイト全景はこんな感じ。

芝生エリアの広さのわりに駐車枠が少ないしほぼ車中泊なので、随分と空いています。
これ以外にもサイトはあったみたいですが、メインはここなのかな。

予約も受け付けも無い、自由なキャンプ場なので到着が遅くなってもなんとかなりそうですね。


お風呂はバイクで5分ほどの紋太の湯へ。
温泉ではないみたいですが、気軽に利用できる雰囲気ときれいな施設で、非常に快適でした。こういうので良いんだよ!

料金は通常650円ですが、なぜだかこの日は500円。ラッキーだぜ!


テントへ戻って晩ごはんにしましょう。
セイコマのニンニク豚しおラーメンがかなり自分好みで美味しかったですね~。

北海道をガッツリ走って、風呂入ってから食うカップ麺。
雨が降っていないという嬉しさも相まって、思い出深い味となりました。

夜景?も楽しめるキャンプ場

この紋別ベイエリア、なかなか賑やかと言うか夜のライトアップが激しいw

サイトの向こうになにかの施設があるのか、夜までずっと何かが光ってました。
ちょっと見に行ってみましょう。

うーん、なんじゃこりゃ?

よく分かりませんが、とにかく光っています。
しかもなんだか、レーザーのような強いスポットライトが何本も飛び出していました。

↓動画

ラピュタでもあるんすかね?

まぁよく分かりませんが、ちょっと不思議なところでした。
北海道は、いろんなキャンプ場があるなぁ。


反対側、テントの後ろ側は工場らしきものがあります。
ぼんやりと光が当たって、ちょっとした工場夜景みたい。またこれ異世界に来たみたいになってるぞ。お酒飲み過ぎたか。

いかんいかん、明日も早いし今日はしっかり休まなくては。
それではおやすみなさい。

7日目のまとめ
走行距離:298㎞
使ったお金:17,996円
宿泊地・紋別ベイエリアオートサイト

コメント

  1. とら より:

    ヘリノックスグラウンドチェアを検索していて見つけました。

    去年お盆の週、今年もお盆の週と北海道に行きました(バイクじゃなくクルマですが)が、
    雨が多いですね〜。何度も知床峠を通っていますがいまだに羅臼岳を目にしたことはありません。

    グランドチェアの記事はとても参考になりました。
    チェアワン持ってるのですがポチッと。(笑

    ありがとうございました。

    • ヒスケヒスケ より:

      こんにちは。
      今年の北海道は雨ばかりでしたよねー。レポートもそればかりでつまらないです(笑)

      グラウンドチェアは本当におすすめなので、気に入っていただけたら幸いです!
      ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました