[DoD]タープ不要の大型キャノピーが自慢!ライダーズワンポールテント

浜松キャンプツーリング 2日目:浜松観光

キャンプレポート

浜松キャンプツーリング2日目の様子です。
1日目はこちら。[浜松キャンプツーリング1日目]

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒスケ

関西・東海地方メインにフルパニア仕様のCB400SBでキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプ歴8年目、アウトドアが大好きでジムニーにも乗っています。
2021年の夏は初めての北海道ツーリングに挑戦します!

朝ごはん~撤収

2日目は曇り気味で、ちょっと暑さはマシでしたね。
雨に打たれることは無かったのが幸いでした。

去年はキャンプでの降雨率6割だったというのに、今年はなんとまだ1回も雨に当たっていません。
なんでこんなに違うのか?オリックスみたいなこともあるもんですねw

ちゃちゃっと朝ごはん食べて行きますか!
片付ける頃には太陽がしっかり出てきたので、テントの乾燥はばっちりです。

 参考  パンダテントをインナー付きのまま設営・乾燥・撤収する方法

8時ごろにチェックアウト。
渚園キャンプ場さん、お世話になりました!

ヤマハ コミュニケーションプラザへ

まず向かったのがこちら、ヤマハのコミュニケーションプラザです。
ここは基本平日しか空いてないので、滅多に来ることが出来ません。貴重な訪問となりました。

ちょこちょこ展示内容が変わるそうで、今回は新型のYZF-R7と、SR400のファイナルエディションがありましたよ。
お馴染みLFAも鎮座しています。自転車やボートなどほかにもたくさんあって入場無料。浜松は神!

こちらにもゆるキャン△コーナー。
ヤマハにまで浸透しているとは・・・もはや浜松とは切り離せない存在になってますね。

さわやかのハンバーグ

さて、ヤマハで2時間近く滞在した後はお昼ご飯へ。
静岡着たら、アレに行かずにはいられないでしょう!

そうです!さわやかのハンバーグ!!
今やTVにもバンバン出るくらいに人気の、静岡のオバケローカルレストラン。

土日は混雑するのでなかなか行けるタイミングが無く。今回満を持しての訪問となりました。

来た来たー!これがさわやかのハンバーグです!
ナイフで切ると中がまだ赤いですが、お肉が新鮮なので大丈夫。心配な人は良く焼きもできます。

味はもうめっちゃ美味いです。ハンバーグと言うよりステーキに近い感覚。
これでライスとスープが付いて1,100円と普通のレストラン価格。静岡の人が羨ましい!

ちなみに平日の開店5分前に入りましたが、それでも開店待ち3番目。
食べ終わって店を出る頃には順番待ちの人で店内も駐車場もいっぱいでした。さわやかって平日もこんななのか・・・。

神社巡り

お腹いっぱいになったところで、ここからは神社巡りをしていきます!
まず向かったのが・・・

こちらもゆるキャン△で登場した、「見付天神 矢奈比賣神社(みつけてんじん やなひめじんじゃ)です。
リンちゃんがわんこのおみくじ買ってたところですね。

珍しいワンコが祀られている神社で、ワンコ用のお守りなんかも多数ありました。
我が家でもワンコを飼い始めて1年になるので、よい機会と思いこの神社へ訪れたわけです。

ここでワンコ用のお守りと、わんこのおみくじをお土産に購入しました。
右は我が家のアイドルワンコ、ししまる君。しっぺいパワーで元気でいてくれよな!


続いてはこちら。
バイク神社として有名らしい、大歳神社(おおとしじんじゃ)です。

なにやらバイク向けのお守りが売っているそうで、それ目当てで来てみました。

それがこちらです。
各バイクメーカーのイメージカラーが一通り揃っています。
私はHONDA&赤のCBってことで赤色のお守りを購入しました。

この神社なにが良いって、参拝記念に缶ジュース(写真にも写ってます)とステッカーを頂けること。
駐輪場もめっちゃひろいし、こんなライダーをもてなしてくれる神社は初めてなのでびっくりしました。

神社の人もCB750F乗りだそうで、浜松にもっとツーリングスポットが欲しいとの思いからこういったサービスを始めたそう。
いいですね~。ますます浜松が好きになりました。

購入したお守りをその場で付けます。
ヨシッ!これで今年の北海道ツーリングもきっと安全に行けることでしょう!

日本三大砂丘の1つへ

最後は、ツーリングマップルでみかけた気になるスポットへ。
なんでも、静岡県には日本三大砂丘のうちの1つがあるそうなんです。
そちらへ行ってきました。

それが南遠大砂丘という総延長30kmにもなる砂丘で、その中の1つがこの中田島砂丘。
フツーの海岸・・・かと思いきや、入り口から見るとめっちゃ広大な砂丘が広がって見えます。これは結構すごいぞ!

広角カメラで撮っても収まらないくらい、広々とした砂丘。
確かにこれは三大砂丘と言っても良いレベルだわ。

奥に見える砂の丘。
足も取られるしめっちゃ急坂なのですが、この先にある景色が気になる・・・!

丘を登るとこんな感じ!海まで砂浜が続いているんですね。振り返ると(右)のようになってます。
頂点まで登った瞬間、海からの風がビュービュー吹いてて、激しく砂が飛んできます。
コンタクト着用者にはめっちゃキツイw

中田島砂丘、期待していなかっただけに結構インパクトありました。
時間帯によっていろんな景色も楽しめると思うので、また来ても良いかなぁと思いました。


バイクを止めていた公園の駐車場へ戻ると、なにやら凧がたくさん飛んでいます。
子どもたちが凧揚げして遊んでるのかな?

と思って近づいてみたら、上げてるのは皆おじさんではないですかw

近くで見て分かったのですが、これめっちゃ本格的なデカい凧じゃないですか。
しかもめっちゃ数が多い!これはただ凧揚げして遊んでるわけじゃなさそうだ・・・!


あとで調べて知ったのですが、浜松市では大凧を上げる浜松祭りというのがあるそうで、この公園がその会場になってるみたいですね。
おじさんたちはその練習をしていたのかな?

ちなみに今年の浜松まつりは、コロナで規模縮小しながらも開催されたようです。
過去の祭りの様子を見ると、なかなか派手で面白そうな祭りだったので、いつか本開催出来る時がきたら行ってみたいですねぇ。


これにて浜松観光は終了!
最後に浜名湖SAでお土産買って、帰路へ着きました。

浜松市はバイクあり、キャンプあり、おいしいグルメありでめっちゃ面白い所です。
あと、スズキの工場があるからか、現行ジムニーをめっちゃ見ましたね。


今回は密を避けられる日程で、ということで県外遠征キャンツー実行しました。
まだまだ安心には程遠いコロナ状況ですが、一日も早く安心して普通の旅行が楽しめる日常に戻って欲しいですね。

ということで、浜松キャンプツーリングレポートでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました