24.6.23更新:バイク向けキャンプ場 に3箇所追加しました

ライダーズワンポールテント専用グランドシート。設営を簡単にする超必須級アイテム!|GS1-820-GY

1.テント、タープ
この記事は約5分で読めます。

ライダーズワンポールテントって、どうやっても形がいびつになることがありますよね。

これ、五角形フロア故に正しいペグ位置が分かりづらいのが原因です。
そのため、形を整えるために設営後ペグ位置を修正しなければいけないなんてこともよくあります。

不満犬
不満犬

設営が簡単なテントなのに、ペグ位置修正してたら意味ないじゃん!

そんな不満を解消するアイテムが、ライダーズワンポールテントにはあるんです!
今回は超必須級の便利アイテム、ライダーズワンポールテント専用グランドシートのレビューをお届けします。

「ライダーズワンポールテントってどんなテント何がすごいの?」って方は、↓の記事も合わせてチェック!

この記事を書いた人
ヒスケ

中部・近畿地方を中心にキャンプツーリングを楽しんでます。
キャンプにハマって10年、累計120泊を超えました。
「本気で遊んで、誰かの役に立つ」をモットーに、情報発信していきます!



【GS1-820-GY】待望の専用グランドシート

品番GS1-820-GY
展開サイズ264㎝×250㎝
収納サイズ15㎝×7㎝×48㎝
重量690g
材質210Dポリエステル
耐水圧5,000mm
定価3,940円
グランドシート(1人用/ペンタゴン)DOD公式ページはこちら

今回ご紹介するグランドシート(品番:GS1-820-GY)は、ライダーズワンポールテント及びムシャテント専用の5角形サイズ。
5角形となると自作や流用は大変なので、専用サイズはめちゃくちゃありがたいですね。

こちらグランドシートとしてだけではなくペグガイドも兼ねているため、誰でも簡単にペグを正確に打つことが可能です。

それでは早速、その使い方から見ていきましょう!

【使い方】ガイド任せにペグダウン

ライダーズワンポールテント グランドシート

①まずはシートを広げます。材質はやや厚めなので、しっかりしています。

表裏が分かりづらいですが、DODのロゴがある方が表、かつテント正面になります。
向きが決まったら、計6箇所のガイドにペグダウンします。


②あとはフライシートを被せ、ペグに引っ掛けるだけ。
グランドシートとテントにあるDODロゴの位置を合わせれば、向きが揃うようになっています。親切!


ライダーズワンポールテント グランドシート

③ポールを立ち上げ、ベルトの調整をすれば完成!
↑は初めて専用グランドシートを使用したときの写真ですが、初見一発目でもキレイに張ることが出来ました。

グランドシート無しだと、ワンポールテントに慣れている私でもイビツな形になることがあるんですが、今回はバッチリでした。
ペグガイドの効果は絶大だ!!

歓喜犬
歓喜犬

これはマジですごい!!

【詳細】保護範囲は全面・片面どちらにも対応

専用シートだけあって、サイズはぴったりです。
フライシートより若干小さめなので、滴る雨がグランドシートの上に落ちないようになっています。
※テントよりグランドシートが小さいのが普通なので、「サイズが小さい!」と勘違いしないようにね!

ライダーズワンポールテント グランドシート 前室 インナーテント固定

インナーテントを固定する所はこんな感じ。
こちらも位置がばっちりなので、インナーをビシッと張ることが出来ます。

ライダーズワンポールテント グランドシート 前室 土間

グランドシートを半分に折りたためば、前室部分を土間空間にすることも出来ます。
土足のまま出入りできるので、私はこっちで使うことが多いかな。

前室に置いた荷物を汚したくないとか、お座敷スタイルで過ごしたい人は全面で使うのもアリですね。

【ポイント①】上手く張るコツは2つ

専用グランドシートを使うにあたって、ちょっとしたコツが2つあります。
とにかく正確にペグを打つことが肝心なので、この内容はぜひ覚えておいて欲しいところ。

1つ目は「ペグガイド通り、まっすぐペグダウンする」こと。

(左)のように、ペグガイドを斜めに引っ張っては意味がありません。
(右)対面の辺の真ん中からまっすぐ延長線上にガイドを引っ張るようにしましょう。


ライダーズワンポールテント グランドシート

2つ目は「程よくテンションを掛ける」こと。

ペグガイドを軽く引っ張って、まっすぐ伸びた状態がペグのちょうどよい位置です。
ガイドがダラーンとしていてもダメだし、逆にパッツンパッツンに引っ張りすぎると他の箇所に影響が出ます。

↑の写真くらいの張りであれば、あとはテント側の調整で収まります。

悟り犬
悟り犬

ゆるすぎてもダメ、キツすぎてもダメ。人生と同じだね。

【ポイント②】テントを畳むときも役立つぞ

せっかくのグランドシート、立てるときだけじゃなく畳むときも有効活用しちゃいましょう。
そのままシートの上で片付けをすれば、テントの傷や汚れを防げます。

ライダーズワンポールテントを簡単に畳む方法があるので、そちらも合わせてご覧ください。
この方法はペグを使用するので、グランドシートとの相性も良いですよ!

自慢犬
自慢犬

実は結構畳みにくいライダーズワンポールテント。
この方法を覚えると簡単に片付けることが出来るよ!

【まとめ】グランドシートでテントの評価がガラッと変わる!

ということで、専用グランドシートのご紹介でした。
これまでのライダーズワンポールテントの大きな弱点だった「ペグの位置が難しい問題」「変則的な形のフロア保護」を一気に解決できる神アイテム。

この専用シートが発売されるまでは「正直、初心者にはおすすめしづらいテントかな…」と思っていました。
しかし、専用シートが登場し、実際に使ってみると「これが、このテントの本当の姿なんだな!」と思えるくらい、扱いやすく便利になりました。

ライダーズワンポールテント グランドシート

断言します。
ライダーズワンポールテントを買うなら、ぜひともセットで買うべきです!

あるいは「既にこのテントを使っているけど、なんか使いにくい…」と感じていた人は、改めてこのシートと一緒に使ってみて欲しい!
私も実際に専用シートを使ったことが、ライダーズワンポールテントを再評価するきっかけとなりました。

そのくらい、このシートの影響力というものは大きいのです。

登場当初はDODの公式ショップサイトからしか買えませんでしたが、今ではAmazonでも買えるようになりました。(これがめっちゃありがたい)
記事執筆時点で、公式で買うより安いしポイントも付きます。買うならAmazon一択!

お値段はやや高めですが、どこにでもあるようなグランドシートとは「意味」が違います。
敢えて言うならば、何故テント発売と同時に開発しなかったのか。何故テントのセット内容に含まれないのか。
そのくらい、このテントには必須と言えるぐらい有用なアイテム。

結論:めちゃくちゃ使えます。めちゃくちゃオススメです。

ぜひともご参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました