WAQ30%OFFセールは4/16-4/23まで!【WAQアウトドアストア】

バウルーをフル活用!本当に簡単なキャンプレシピ6選

9.キャンプめし

シンプルな構造と扱いやすいフッ素樹脂加工で、料理しやすさ抜群のバウルー。
パンを挟むだけじゃない、簡単にできるバウルーの多彩な使い方をご紹介します!

こちらで使っているバウルーはシングルタイプのこれ↓

昨年に購入し、以来いろんなキャンプめしに愛用しています。
今では欠かせないキャンプ道具のひとつとなりました。そのバウルーで作るレシピ、まとめました!

スポンサーリンク

定番のホットサンド

まずは定番であり王道のホットサンド。
食パンにお好みの具材を挟んで焼くだけで、カリカリ絶品ホットサンドの出来上がり。

これはすごく美味しんだけど、これだけの為にいろんな食材を用意しなければいけません。

「キャンプツーリングに、わざわざ少量のハムやチーズ持って行くの面倒だよ!」
はい、私もそのタイプです。
そんな人は、市販の総菜パンをそのまま挟み焼きするだけでもOK!

(左)私が大好きなのはカレーパン。サクサク感がアップしてマジでうまい。
(右)その他、マヨコーンパンや焼きそばパン、ピザパンなどなんでも挟み焼きするだけで絶品パンになりますよ。

ところでホットサンド用の薄い食パンって、普通2枚だけでは売ってないですよね。

そんな時はランチパックを代用しましょう!
もともと中に具が入ってるからそのまま焼いても良いし、ソーセージなどの具材を挟んで焼いてもヨシ。

コンビニやスーパーで絶対といって良いほど置いてる定番商品。
味のバリエーションも豊富。ランチパックにはほんとお世話になってます。

目から鱗、パックご飯を温める

次におすすめなのが、パックご飯を暖める方法。
「え?パックご飯って湯煎じゃないの?」と思われるかと思いますが・・・

バウルーを使えば、パックご飯を暖めることが出来るんです!

方法はいたって簡単。パックご飯をバウルーに移して、片面3分ずつ温めるだけ。水も要りません。
味も湯煎と遜色なく、多量のお湯を沸かす必要もありません。

詳しくは詳細ページ↓をご覧ください。

私はこれが最速でご飯が食べられる方法だと思っています。
難しい炊飯をしなくても、多量のお湯を沸かさずとも、美味しいお米がすぐ食べられる。最高でしょ?

ステーキ

もちろん、お肉だって焼けちゃいます。
ひっくり返すのが簡単なので、特大ステーキだってドン!と焼いちゃいましょう。
 

蓋で油のハネを防げるので、ホルモンや豚トロだって怖くない。冷凍の焼き鳥なんかもOK。
フッ素樹脂加工されてるので、焦げ付きにくくて焼きやすさ抜群。

見てるだけで腹減ってきた。(笑)

餃子を焼く

私のお気に入りバウルーレシピ№1、焼き餃子。
蓋によって蒸し焼き状態になるので、餃子を焼くのに最適なんです。蓋で油ハネもガード。

チルド・冷凍餃子は1食分で売っていることが多いので、現地調達しやすいのが良い。
美味しく焼くコツは、多めの油を敷くこと、水ではなくお湯を入れること、最後にさし油をすること、の3つ。

美味しいお米に餃子とお酒。もうこれだけあれば何も要らないw

冷凍チャーハン、ピラフ系

冷凍食品の炒飯も、そのまま投入して火にかけるだけで食べられます。油も不要。
レンジでチンする食品なら、大体はそのままバウルーに流用することが出来ますね。
 

炒飯だけじゃなく、ピラフなどもこの通り。これはカレーピラフ。
冷凍食品はバリエーションも多く、味もかなり本格的。これでレシピの幅は格段と広がります。

冷凍お好み焼き

こちらも冷凍食品流用パターン。
お好み焼きなどは1食分(1枚)で売っているので、これをそのままぶち込んで焼くだけ!

厚みがあるものでも、バウルーの蒸し焼き効果で中までふっくら熱が入ります。
お好みでお肉を追加しても良いし、ソースやマヨネーズ足してもいいですね。

関西圏の人はお好み焼きで白米食べるので、これも立派なおかずです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

ホットサンドメーカーはあくさんありますが、中でもバウルー(シングル)はフッ素樹脂加工で料理がしやすく、お掃除も簡単。
仕切りや溝がないのでいろんな料理に使いやすいのが特徴です。

造りもしっかりしていて、1年間使い倒してきましたが壊れることなく使い続けています。
ただ、ホットサンドメーカーブームがあった影響で、現在価格は高騰気味・・・。

他にもいろんなホットサンドメーカーがありますが、刻印があったり、溝やパンを切る仕切りがあったりします。
パンを挟むだけじゃなく、いろんな使い方をしたいのであれば、絶対バウルーのシングルがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました