キャンプ道具

1.テント、タープ

クイックアップドームのバイク積載3パターン

超速の設営・撤収が自慢のコールマン・クイックアップドームS。夏のキャンプツーリングに使えそう!!・・・なんですが、収納サイズが直径60cmという大きさで、どうバイクに積むかが問題。そこで、私が試した積載を3パターンご紹介します。 ...
1.テント、タープ

ワンポールテントにタープを接続する方法3パターン

私がよく行っているワンポールテントにタープを接続する方法をご紹介します。ワンポールテントにポールを1本足すだけで立てられるので、相性抜群!ぜひ参考にしてください。今回登場するタープはこちら。 接続方法は3...
1.テント、タープ

モンベル ミニタープHX:ソロキャンプにくつろぎの屋根

ソロキャンプや2~3人でのデイキャンプにも使える万能ヘキサゴンタープ。バイクにおすすめのモンベルのミニタープHXをご紹介します。 モンベル ミニタープHX基本スペックサイズ 280x338cm収納  Φ12.5x23cm重量  88...
2.マット、シュラフ

700円でシュラフをコンパクトに!衣類圧縮袋活用法。

「コンパクトなダウンシュラフが良いのは分かるけど、やっぱ高いっす・・・。」「手持ちのシュラフを、もっと小さく出来ないかな?」そんなお悩みのあなたに、一つ良い小技をご紹介します。それが衣類圧縮袋を使った収納術!この方法を使えば、化繊シュラフ...
2.マット、シュラフ

キャンプツーリング 寝袋の選び方2(サイズと価格)

バイクキャンプの寝袋の選び方を解説するシリーズ。その2ではサイズと価格で見る選び方です。記事の最後にオススメのモデルもピックアップしております。その1はこちらから。 寝袋は防寒装備であるということがお分かりになったかと思...
2.マット、シュラフ

キャンプツーリング 寝袋の選び方1(季節と気温)

バイクでキャンプをするときの寝袋の選び方をまとめてみました。寝袋はキャンプ道具の中でも特に高価な道具。チョイスを間違えて「まともに寝れない!」なんて事は避けたいですよね。かといって無駄に高いのを買うのも勿体ないし、あれこれ買い換えられるほ...
キャンプ道具

レザーマン ウイングマン:キャンプ向けのマルチツール

キャンプに興味を持ち始めると、必ずと言っていいほどマルチツールに憧れません?「何に使うかは分からないけど、すげーカッコイイ!」そんなよくわからない理由の正体は「ロマン」だと思うんです。ということで今回は私が買ったマルチツール、ウイングマン...
キャンプ道具

コールマン ホットサンドクッカー:刻印がオシャレな万能挟み焼き器

コールマンのホットサンドイッチクッカーをご紹介します。かわいいランタンマークが刻印出来てキャンパーに大人気ですが、ホットサンドを作る以外の使い方もあるんです。実際にいろんな料理に使った例と、使っていて気になったポイントを解説します。いつも...
2.マット、シュラフ

コットを棚代わりにする!キャンプで床下収納をする便利な技。

私の大のお気に入りであるコットがDODのバッグインベッド。使っていて気付いた、寝心地以外にも使えるポイントがあるんです。それはコットの床下収納。コットの下の空間に物を置くことが出来て、テント内の整理整頓に役立つんです。限られたソロテント内...
1.テント、タープ

テンマク パンダ:設営3分!ソロキャンプ用テントの最高峰。

私がバイクキャンプ用に使っているメインテント、パンダをご紹介します。いくつかのテントを使ってきた中で、1番使いやすいと感じたのがこのモデル。ご紹介するのは旧モデルですが、新モデルと根本は変わらないため、新パンダを検討中の方も是非参考にどう...